無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第40話

中学生
中学校に入学して1か月。龍友とはクラス離れちゃった。。
メンディーくんは同じクラス。

友達は…
入学式に遡る。入場するため整列中。

うちの学校は2つの小学校が合体して中学に上がる。

私の周りは別の学校出身の子達ばかり。

最悪だ…。まぁ、1人でも大丈夫だけど。

「ねぇ、名前は??」って後ろから…

とっさにこたえた「あなたです。」

敬語になっちゃった笑笑

フフッ「あなたちゃんね!よろしく」

? 「うちはふみか!」
? 「私ははな!」

って2人は仲良しみたい。次のクラスはやっていけそう。

この様子みて笑ってる人がいるんですけど。。

って一馬じゃん。一応幼なじみ。

はなは私と同じ陸上部に入った。(かずまも。かずまのお姉さんもだったから)