無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第64話

中学生最後
玲於と別れて誰かと付き合うことはなかった。

告白されることも別に好きな人が

できなかったわけでもない。

ただ、ちょっと怖かった。

玲於の時みたいに離れていくのが。

そうこうしてるうちにもう、卒業式だ。

無事高校も決まって龍友もメンディーくんも違う高校だけど。

じゅんくんと同じ高校なんだ!










玲於とは別れてから、、

家に何度かきた。

そりゃ、家族が仲良かったら仕方がない。

普通に私の部屋にいるけど。

彼女はいないみたい。