無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第53話

好きな人
次の日玲於からの"そっか"をみた。

でもここからどうしたらいいの…

玲於が好きだから龍友と別れたなんていえないでしょ…

返す言葉がなくて"うん"って返した。

数分後…

玲於 "で、誰なの?好きなやつ"

いやいや言わないよ、、てか言えないよ、、

"おしえなーい"

玲於 "ヒント"

"じゃあ玲於もね"

玲於 "わかった、いーよ"

"玲於からね"

玲於 "別の学校の人。俺の学校じゃない。"

"それうちわかんなくない??笑笑" "それなら同じく"

玲於 "そんなこと言ったらあなたもじゃん笑"

"そーだった😂"

玲於 "ゴリラだよ🦍"

軽く悪口じゃない?笑 前にも聞いたことあるよそのフレーズ…笑
まだ期待しててもいいのかな。。

"名前じゃないとわかんないから名前いおー"

玲於 "しょうがないな笑笑" " あなただよ"

2人とも確信してましたね笑

"うちも"

玲於 "付き合ってよ"

"もちろん"

ってことで付き合うことになりました!
龍友には玲於とうまくいかなかったら許さん!って言われてました。

ありがとう😊龍友。