無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第60話

わかんない
あのLINEした日からなんとなくLINEしづらくて、、

あのLINEでとまったまま。

あと先考えずにこれを送ったのが悪い。。












"別れたい?"


中学生ならあるあるだと思う。

玲於 "なんで??"

"どう思ってるのかなと思って"

玲於はシャイだし自分が思ったこと言ってくれる人

じゃないってことくらいわかってたはずなのに。

私はまた同じ過ちを犯した。


さっき送ったメッセージには既読がついた。

でも、返信は返ってこなかった。

私はただ"好き"の二文字が欲しかっただけなのに。。。