無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
53
2021/05/25

第9話

ヒロインになりたいっ!!!!
とりあえず深澤くんを立たせる。







意外とすんなり立ち上がってくれて助かった。







深澤「うぁ〜❗チョコで元気でたわ、サンキュ!俺帰るわ〜」







『えっ、ねぇ!体育祭のやつ残ってるから今まで教室残ってたんじゃないの?笑』





あ、少し抜けてる感じね…うんうん笑













深澤「うわ、そうだったわ…最悪…学校だるー






















あ、ファミレスいかね?学校いるのだるいし腹減ったから」















えっと…今日は何も予定ないよね…?











よし!ない!!












『いいよ!その代わり体育祭のやつ終わらせてね!!いい?』






深澤「おぅ!任しとけ❗」






『少しも出来ない人に任しとけって言われたって任せられないけどねぇ〜』







深澤「ひどくね❗わら」






『別にー早く行こー』







深澤「おい!話を聞けぇぇぇぇぇぇ!!」









ちょっと話しただけで



こんなに距離を縮められるなんて



思ってなかったから驚き…笑



体育祭のやつ頑張んなきゃ‼️














































































そして、




この頃、私は



もうすぐ‘’2人”の王子様に取り合われる






なんて考えてもいなかった________