無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

86
2021/08/10

第7話

ヒロインになりたいっ!!!!
深澤side




他の教科の成績上げると言っても




なんであの時やりますなんか言ったのか後悔がすごい






授業中、まともに授業を受けてない俺が





クラス全員分の資料をまとめられるわけが無い










頑張ろうと思っても集中力は10~15分で切れた






『全然おわんねぇ…』








気分転換しよう。そう思って



誰もいない教室を出ると






俺はふらついて倒れてしまった
















隣の教室から人が出てきて



「深澤くん!!!!」




と俺を座らせてくれて






「どっか痛いの?」




って心配そうに聞かれたけど





申し訳ないことに俺は





『腹が減って何も出来ねぇ』






そう答えるので精一杯だった