無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

💜
《あなたside》

ていうか、この人たちの視線…最高ですか?
みんな、可愛いんですけど。
キラキラした目で見てくる…
塩なシュガまで…
シュガ
シュガ
・:*+.\(( °ω° ))/.:+キラキラ
グク
グク
ゆんぎぃ?
(それより、目が可愛い…♡)
ジミン
ジミン
なになに?
グク
グク
(ちょっと、静かに…!
)
ジミン
ジミン
(ん?シュガの目が可愛い!!
赤ちゃんの方を見て、幸せそう!
)
(なまえ)
あなた
💭ねぇ、最高?
砂糖化してるよ…。
※上の写真、髪色違います!

シュガ、気づかんのやけど…。
ジミンとグク、めっちゃ見とるやん。










グク
グク
じーー👀
ジミン
ジミン
じーー👀
シュガ
シュガ
って、グクとジミン?
まったく…なんで見てるんだよ…俺を。
グク
グク
だって、気になったもん。
シュガ
シュガ
まったく…。俺は部屋に帰るから、
赤ちゃんの面倒、よろしく。
ジミン
ジミン
はぁーい!
グク
グク
やったぁ!








《シュガside》

俺はなんてことをしてしまった…
あんな姿を2人に見られてしまった。
でも、しょうがないもん!
シュガは悪くないもん!
赤ちゃんが可愛すぎるんだもん!
って、なんで俺はこんなこと思ってしまうんだ…
シュガ
シュガ
はぁ…。
ホソク
ホソク
差し入れです!
って、シュガ、どうしたの?
シュガ
シュガ
おう…。ホソク…
ホソク
ホソク
どうしたんですか?そんな暗い顔して。
シュガ
シュガ
まぁ、色々あったんだよ。
立ち直り早いから、大丈夫。
ホソク
ホソク
まぁ、落ち込んだ時は、食べ物が一番!
ホソク
ホソク
トッポギ、差し入れです!
食べて下さい!
そんじゃあ、またー!






…
シュガ
シュガ
トッポギ…♡
シュガ
シュガ
( ‘༥’ )ŧ‹”ŧ‹” ( ‘༥’ )ŧ‹”ŧ‹” 
シュガ
シュガ
(((o(*゚▽゚*)o)))♡
作者です。
作者です。
なんか、シュガ…
よかったですね。
next…