無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第3話

あの不幸な事件。『Ⅱ』
264
2022/02/04 09:22
(主)
※完全な主の妄想物語です!
※多少グロデスクな部分や、悪口や暴言があります、
不快に思われた方申し訳ありません。



最近イメージが湧かなく全然書けませんでした。お待ちさせてしまいすいません💦
あの不幸な事件。『Ⅱ』どーぞ◡̈
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
続き
ジェニー
足音する…きょんちゃん。。
ゆーぽん
寒い…きょんさん…お願いします。
プツッピーピー
☏ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄☏
きょん
やばい、早く行こう。今すぐにでも、くまが早く来てくれればな……。
くま
きょん!!
きょん
はっ?くま…!!
・・・



きょんsiten
何してんだよ俺!ここにくまが居るわけ…ない!!
変な空想してる場合じゃないんだよ。
早く…2人を。

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

ジェニーsiten
きょんちゃん…早く来て…。
あのつに殺されるんじゃないかって……怖い…ぽんちゃんも隣に居て、私しか今守れないの。焦っちゃダメ……きょんちゃんが来るまで、少しでも時間を稼げばいいんだろ!!
ジェニー
あ、あの…私達に何する気??
ゆーぽん
…怖い…(泣)
犯人
お前らうるせぇな…
めそめそ泣くな(怒)気持ち悪ー。
ジェニー
ゆーぽん大丈夫、大丈夫だよ︎︎︎︎。
……気持ち悪、いのはっ、お前…!
怒鳴っててうるせ、ぇのはどっちだよ
犯人
フハッwあーあ、よく言うねぇ。
綺麗な顔してんのに口悪いとは残念ー
タッ…タッタッ……タッタッタッ  
外から足音がした。
犯人
ん?!誰だ…
警察呼んでたら、お前ら今すぐ殺すぞ?
ゆーぽん
っっ…いや、誰か助けて…!!
きょん
ハァハァ…2人とも遅くなってごめん!!
ジェニー
(泣)…きょんちゃ、っ…ありがと!!
犯人
ちっ…お前ら…。
ゆーぽんが、犯人の元に引っ張られ人質状態に……。犯人は手に持っていたナイフを、首に当ている…
ゆーぽん
きゃぁぁ!!!
きょん
えっ?…ぽんちゃん!!
ジェニー
待って!!やめて…よ。
犯人
それ以上近づくとこいつが死ぬぞ?
ゆーぽん
やめっ…ぅ……!(泣)
きょん
お落ち着けっ!!おま、!
っ…離して、ください…
ジェニーsiten
そもそも私の責任でこうなってんだず…。
早く止めなきゃ!!!
ゆーぽんの為にも。。

私は全力で走り出した。
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

!!!!・・・

っぁああああ!!!いっ、…
殴られて…力が入んない…んっ…ハァハァ。
バタッ
起き上がれない…。痛い…。
犯人
くっそ!…
ジェニー
っ…ぽんちゃん逃げて…。
ゆーぽん
えっ…!?!
犯人はジェニーにナイフを振りかぶった。
きょん
やめろっっ!!!
ジェニー
んっ?!いたぁぁぁあ……。
きょんsiten
ジェニーちゃんの背中に……、。
俺は恐怖で、動けずに叫ぶことしか…出来なかった。
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
犯人は机の上に置いてあった銃を取り、
ゆーぽんの元へと歩き始めた。
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
きょんsiten

待て、、ぽんちゃん…まで。


ッ……アイツが、止まった?



犯人の足元をジェニーちゃんが力強く掴んでる。
後藤さん…そんな!!(焦)
ジェニー
っ……だm…。
犯人
馬鹿か…(笑)死にてぇのか??
きょん
そんなっ…ジェニーちゃん!!

   ボギッ


きょんsiten

嫌な音がした。そして高い悲鳴。

"うぁ"
こんなの……見たくもない。

・・・
ゴクンと唾液を飲み込む…そして見てみると
やっぱり、犯人はジェニーちゃんの腕を踏んでいる。

あれじゃ…派手に折れてるだろう…

何でこんな時に…毎回動けないの?後藤さんは…あんな頑張ってんのに俺は何してるの。

俺は…俺はずっとヒーロー気取りかよ。いや!!
もうそれでいい、そんな事は前から知ってんだ
よ!!

早く、早く動けぇぇぇぇええええ!!!!

絶対2人を助けるってそう言ったんだろ、ばか。




全力で犯人の元へ走り出した。
きょん
…っうあぁぁぁああああああ!?!?!
ジェニー
…きょ…ん…ちゃん……。
ゆーぽん
ま、待って!!きょんちゃん。
ジェニー
…後ろおお!!
きょん
はっ!!…2人とも、伏せて…。
きょんsiten
嫌な音がした。
大きな音が一瞬にして響いてた。
なにっ、これ…感覚が無い?…何かボーっとする。

おれ、死ぬの?このまま終わりなの?

ぁっ…力が入んねぇ。やばい…倒れそぉ…

アイツを止めないとっ、行けないのに。

まだ…耐えろ、っ。いつも…大丈夫だろ、?



意識が朦朧の中…犯人が持っている銃を蹴飛ばし、
最後の力を振り絞って犯人の顔に殴りかかった。
犯人
ウッ…痛てぇな!!
お前、まだ動けんのか、人間って。
きょん
はぁっ……ぼ、僕!
何も出来ないんすよ…小さい頃、から。
この子達のこと全然救えてない…
あぁ、自分の事すら守れてない
きょんの背中から血が出て、
服の色が赤黒く染まってゆく。
犯人
あ"?…なんだ…
お前、こんなんで笑ってんのかよ。
きょん
何かもう、どうだって良い。
最後泣いてるより笑顔の方が…俺にとってヒーローだからね。
!!………ガタンッ
くま
ぽんちゃんジェニーちゃん!!!
え…ちょ…、きょんちゃん、
ゆーぽん
っ…くまさん……はやく…。
きょん
くま…ジェニーちゃんを頼む・・・
くま
そんなっ……。
お前じゃなきゃダメなんだよ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           END

何かもうぐちゃぐちゃしてて変w。
申し訳ないです🙏とりあえず2人が怪我して襲われるようにしたかった感じです…💦