無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第28話

投稿遅れて申し訳ございません(本編です)
竈門炭治郎
あなた!あなただろ!
海花
えっと……私あなたじゃないですし、あなた達……誰…………いや、どこかで……
我妻善逸
え……何冗談言ってんのさー!鬼に捕まっておかしくなった?そんなわけないよね!
海花
それについては人違いでは無いでしょうか
栗花落カナヲ
そんなことないよ……顔だって同じだし……
海花
顔が同じの方がいらっしゃるんですね!1度会ってみたいものです
嘴平伊之助
何言ってんだお前!!
海花
?特に不思議なことは言っていないと思いますが
下弦
あ、あの……
海花
どうかされましたか?
下弦
あなた様では無いんですか?その……上弦の名前は全員覚えてるはずなんですが……
海花
あれ?鬼の方も私のことをあなただと思ってるんですか?
下弦
はい……

思い出そうとしても、何も思い出せない


きっとまた記憶が無くなったのだろう……
海花
……ああ、多分人間の頃の記憶が無くなってきてるので、私の人間の頃の名前があなただったのでしょうね
竈門炭治郎
記憶が……
栗花落カナヲ
そ……んな……
海花
私の今の名前は海花です
嘴平伊之助
鬼殺隊も覚えてねぇのか!
海花
それは覚えてますよ。人の記憶は物の名前より忘れやすいんです
栗花落カナヲ
わ……私カナヲ!!覚えてない……?
海花
ごめんなさい
竈門炭治郎
俺は炭治郎だ!
我妻善逸
俺は……善逸
嘴平伊之助
俺は伊之助様だ!
海花
ごめんなさい……みなさん覚えてな…………あっ!!
海花
思い出しました!!!


.*・゚ .゚・*..*・゚ .゚・*..*・゚ .゚・*..*・゚ .゚・*..*・゚ .゚・*.

こんばんは、かしゅーなっつです
投稿遅くなってごめんなさい
お正月だったので……(´・ω・`)
あと、宿題という悪夢におわれてましたw
でももうほとんど終わりましたァァァ
でも次は冬休みが終わるという悪夢が……
まぁこんな悲しくなる話は置いとおいて
とにかく投稿遅くなってごめんなさい!!
早く投稿するとか言っておきながら……(´・ω・`)
次も遅くなるかもしれませんが次も見てくださいお願いします_|\○_
では
閲覧ありがとうございました!!!