無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第38話

さっきみたいに
突然城が崩壊し、外へ投げ出された為、城にいた全員が動揺していた


宇髄天元
は、派手にどうなってんだ……?
竈門炭治郎
突然外に投げ出された……
鬼舞辻無惨
海花(あなた)がやったのか?
あなた

え!?い、いや……

鬼舞辻無惨
……まぁいい、外へ出されたところでこいつらの危機的状況は変わらん。さっさと片付けるぞ



鬼殺隊の人達を見ると、やはり先程とは変わらず、傷だらけの状態だった


特に、蝶の髪飾りの女性の怪我の状態がひどく、今にも死にそうだ


上弦の弐 童磨
!?む、無惨様!血気術が使えません……!
鬼舞辻無惨
何…?
上弦の参 猗窩座
俺もです
上弦の壱 黒死牟
同じく……
鬼舞辻無惨
(!!私も使えない……何故だ……)
上弦の肆 鳴女
無惨様、私も使えません。恐らく無限城が崩壊したのは血気術が使えなくなったのが原因でしょう
鬼舞辻無惨
そんなことができるのは鬼の血気術だけだ。誰がそんなことをしているというのだ



それってもしかして……


あなた

私……?




さっき叫んだのが原因?


いや、血気術を使おうとはしてなかった


無自覚で発動していたのか……?


???
ゲホッ……
あなた

!!




鬼殺隊の1人が突然苦しみだした


さっきの蝶の髪飾りの人だ……


栗花落カナヲ
師範!



この戦いが始まる前に出会ったカナヲという人が「師範!」と言いながら蝶の髪飾りの女性に駆け寄った


上弦の弐 童磨
ああ……ごめんね、一撃で殺してあげられなくて。今から楽に……



私は童磨の言葉の途中で駆け出した


上弦の弐 童磨
!?う、海花ちゃん!?
上弦の参 猗窩座
何をしてるんだ!
上弦の壱 黒死牟
……何故そっちに行く……
鬼舞辻無惨
何をするつもりだ
あなた

私……この人を助ける……

全員
!?
あなた

こんな私なんかに……命をかけて戦ってくれた人を死なせるわけにはいかないよ……

???
あなたさん……
栗花落カナヲ
あなた……
あなた

それに、それに私は約束したんだ

あなた

「鬼殺隊に戻る」って

全員
!!
竈門炭治郎
本当かあなた!
あなた

うん、本当だよ

鬼舞辻無惨
そんなこと私がさせない。大体血気術も使えない海花がどうやってその女を助けるのだ
あなた

使えるか使えないかなんて……今はわかんないでしょ

あなた

もしかしたら使えるようになったのかもしれない……!

あなた

さっきみたいに……!!




きっと、私の血気術は声に出したことを現実にしてくれる術だ


さっきの言葉は「もうやめて、もう戦わないで」だから、その声に応じて血気術を使えないようにしたんだ


いわゆる、〈言霊〉ってやつ


その〈言霊〉を使える回数はあと1、2回しかないだろう


それ以上使えば私の体が持たなくなってしばらく起きない。そういうのは感覚でわかる


だから、その回数で、ここにいる全員の鬼殺隊隊士を助けるには……


……いや、これだと回数とか関係なしに倒れるかも……


……ううん、そんなの関係ないよ


今は、この人たちの命が最優先なんだからっ……!!


あなた

この人達を助けて!お願い!

全員
!?
鬼舞辻無惨
おい、何をしている!
あなた

傷を治して!

あなた

治って!!















その声に応じたのか、突然怪我をおった隊士達の傷の部分が光った















この光を見てわかる















この光を作り出したのは私で、確実にこの人たちの傷が癒えていた