無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

上弦
あれから2週間ほどたった夜

あなた

怪我完治してないのに今日も任務……


自分の手当てが適当すぎて、完治できてなかった


仕方がない……か

栗花落カナヲ
あれ?あなた?
あなた

カナヲ…!

不死川玄弥
あなた
あなた

玄弥も……!

不死川玄弥
今日は任務か?
あなた

うん。カナヲ達も?

栗花落カナヲ
うん、合同任務なの
あなた

私は合同任務って言われてないし、行くところは違いそうだね

栗花落カナヲ
そうだね……
竈門炭治郎
あれ!?あなたとカナヲと玄弥!!
あなた

炭治郎達!

我妻善逸
え、みんなどうしたの?
あなた

私は任務で、カナヲ達は合同任務

嘴平伊之助
俺たちは飯食いに街に行こうとしてたんだぜ!!
あなた

え……こっち街の方向じゃないけど……

我妻善逸
こいつが途中で外れた道を行ったから迷子になっちまったんだよ!!
嘴平伊之助
俺のせいじゃねぇ!!
我妻善逸
お前のせいだよ!!
竈門炭治郎
ま、まぁまぁ……
あなた

じゃあ、私はこっちだかr

『ドーーン!!』
あなた

!?

我妻善逸
な、なになになに!?
竈門炭治郎
お、お前は……
上弦の弐 童磨
こんにちはー!えーっと、こっちがあなたちゃんだよね?

そう言って上弦の弐は私の方を指で指す
あなた

そ、そうですけど

上弦の弐 童磨
俺は童磨!ほら、自己紹介!
上弦の参 猗窩座
……俺は猗窩座だ
上弦の弐 童磨
今日はあなたちゃんを貰いに来たんだ!
あなた

!?

栗花落カナヲ
ど、どういうこと?
上弦の弐 童磨
そのままの意味だよ!!あの方からの命令でね!
竈門炭治郎
あの方って……まさか……
上弦の弐 童磨
そのまさかだよ!名前は言うと消されちゃうから言えないけどね!
上弦の参 猗窩座
とっとと回収して帰るぞ
上弦の弐 童磨
えー!せっかくだし遊んで帰ろうよ
あなた

私を持って帰る前提で話さないでよ……

上弦の弐 童磨
だって、君たちが僕らに勝てるわけないじゃん!
あなた

ピキッ

我妻善逸
(あ……これはやばい……音がやばい……)
あなた

柱なめないでもらえるかな

あなた

海の呼吸 壱ノ型 海雲

上弦の弐 童磨
!?(速い……!!)
上弦の参 猗窩座
!?(2人同時に攻撃を食らわされた……こいつ…強いな……)
あなた

(攻撃は当たったけど、首を斬らないとすぐに再生する……上弦だから余計に再生スピードが早い……)

上弦の弐 童磨
さすが柱って感じだねぇ!そりゃああの方も君を欲しがるはずだね
上弦の参 猗窩座
そうだな
あなた

みんな、一斉に攻撃するよ

栗花落カナヲ
う、うん!
竈門炭治郎
わかった!
我妻善逸
うん……
嘴平伊之助
任せろ!
不死川玄弥
ああ
あなた

海の呼吸 参ノ型 渦潮

竈門炭治郎
ヒノカミ神楽 灼骨炎陽
栗花落カナヲ
花の呼吸 肆ノ型 紅花衣
我妻善逸
雷の呼吸 壱ノ型 霹靂一閃
嘴平伊之助
獣の呼吸 参ノ牙 喰い裂き
全員で攻撃を仕掛けるも
上弦の弐 童磨
血気術 蓮葉氷
上弦の参 猗窩座
術式展開 破壊殺・羅針 空式

全て防がれてしまった


むしろこちらが攻撃を受けてしまう
あなた

っ!

上弦の弐 童磨
どんどん行くよー!
血気術 粉凍り
栗花落カナヲ
!!みんな!!この攻撃は吸っちゃ駄目!!
あなた


間一髪で吸うのを免れた
栗花落カナヲ
みんな吸ってない?
竈門炭治郎
ああ、なんとか
我妻善逸
大丈夫だったよ……
嘴平伊之助
被り物してるから吸えねぇ((
不死川玄弥
俺も大丈夫だ
あなた

私も……

上弦の弐 童磨
へぇ!みんな凄いねぇ!その子は目がいいのかな?
栗花落カナヲ
……
上弦の弐 童磨
何も言ってくれないなぁ……まぁいいや!もっと遊ぼう!








この後、私たちは上弦達にやられた






柱である私がいても、あと少しという所までは行けたものの、どちらも倒せなかった





そしてみんなが重症だった


炭治郎と善逸、玄弥は童磨の血気術を吸ってしまい、肺胞が壊死寸前だ


カナヲと伊之助は骨折やかすり傷が酷かった


かという私はみんなほど重症ではなかった


きっとみんなに守られたからだ


私は、何も出来ない役立たずだ
上弦の弐 童磨
もう終わりかなぁ?もっと遊びたかったんだけど……
上弦の参 猗窩座
さぁ早く来てもらおうか、あなた
あなた

……行かない……私は……

上弦の弐 童磨
でも、あの方が言ってたんだけど、柱の人達に相当な恨み持ってるでしょ?
あなた

!!

上弦の弐 童磨
図星って顔してるねぇ!柱に恨みがあるんだったら鬼になって彼らを殺せばいいじゃん!
あなた

っ……

栗花落カナヲ
あなた……
上弦の弐 童磨
そうだなぁ…………あ!思いついた!
上弦の弐 童磨
ねぇねぇ、このままだと君達死んじゃうよ?
あなた

……そうだね……

上弦の弐 童磨
でも、僕は一つだけみんなが助かる方法を教えてあげる!!
あなた

……?

上弦の弐 童磨
それはね、君が鬼になることだよ!!
あなた

……は?

上弦の弐 童磨
つまり、君が鬼になったら彼らを助けてあげる!
あなた

!!

栗花落カナヲ
だ、だめ……!
竈門炭治郎
やめろ……!あなた……!
我妻善逸
絶対……ダメだから……!
嘴平伊之助
鬼になったら……許さねぇ……ぞ……
不死川玄弥
やめ……ろ……
あなた

っ……

上弦の弐 童磨
どうする?彼らと君の生死は、あなた次第だよ
あなた

わ、私はっ…………

あなた

…………なるよ、鬼に……

栗花落カナヲ
!?嘘……!!
上弦の弐 童磨
わぁ!ありがとう!やっぱり効果あったんだね!よっぽどこの人たちが好きなんだねぇ
あなた

……

竈門炭治郎
あなた……やめろ……お願いだから……俺たちのことはいいからっ……
上弦の弐 童磨
じゃあ、こっちに来てもらうね
あなた

……はい


私は童磨達の方に向かって歩いた
我妻善逸
い、行かないで……あなたちゃん……
あなた

……どうせ、あんな所に居たって私は必要とされないんだよ

あなた

「弱い」「塵」「死ね」「消えろ」なんて言われるんなら、「強い」とか言って貰える、必要とされているところにいた方が幸せだとは思わない?

嘴平伊之助
だからって……
あなた

あなた達に何がわかるの?

不死川玄弥
!!
あなた

どうせ信じることしか出来ない貴方達に止める資格なんて無いんだよ

栗花落カナヲ
っ!
あなた

もうわざわざ信じなくていいから。もう話しかけなくていいから。もう同情しなくていいから

あなた

ここから居なくなって












お願い……













私のことを嫌って……













そしたら……














もう鬼になることを止めないでしょう……?















そしたら……















私が自我をなくした時、何も思わず斬ってくれるでしょう……?















だから……お願い…………















私を嫌って……