無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第50話

玉鋼と鴉……?
錆兎
あなた!終わったぞ!大丈夫……か……
あなた

こっちも終わったよ

真菰
す、すごい……1人で倒したの?
あなた

うん

錆兎
な……何者なんだ……お前は……



まぁ別に言ってもいいよね、これくらい


あなた

元海柱 涼海あなたです((ニコッ

あなた

じゃあ、私もうそろそろ行かないと消滅しちゃうからもう行くね




そうして私は急いで最初の集合地点へと向かった















産屋敷 輝利哉
おかえりなさいませ。あなた様
あなた

ただいま!もしかして一番乗り?

産屋敷 かなた
はい
あなた

2回目の一番乗りだ

産屋敷 輝利哉
隊服は持っていらっしゃいますし、説明もいりませんよね……。玉鋼はどうされますか?
あなた

うーん……せっかく新調してもらったけど……新しいの選ばせてもらおうかな!

産屋敷 かなた
分かりました。それではこちらからお好きな玉鋼をお選びください



並んでいた玉鋼を見た


その中に、青く光る玉鋼があった


あなた

これにします




そう言って青く光っていた玉鋼を手に取り、輝利哉様に渡した


産屋敷 輝利哉
では、鴉はどうされますか?
あなた

あれ、私前に鴉っていたっけ

産屋敷 かなた
貴方の鴉は元柱、春野様によって殺されております
あなた

そうだったんだ……知らなかったな……

あなた

……それじゃあ新しいの付けるしかなくない?

産屋敷 輝利哉
…………そうですね
あなた

あ、じゃあ、お願いします

産屋敷 かなた
はい



そして、かなた様が手を『パンパン』と、たたかれると


1羽の鴉……ではなく、1羽の青い鳥が飛んできた


あなた

え……青い……鳥

産屋敷 輝利哉
オオルリです
あなた

うん……鴉は……?

産屋敷 かなた
一応喋れますので大丈夫ですよ
あなた

まぁ、いっか

あなた

名前はすいちゃんね

すいちゃん
すいちゃん
ヨロシク!あなた!スイチャンガンバル!
あなた

かわいい

産屋敷 かなた
では、もう時期日も昇ってきます
あなた

そうですね。そろそろ帰らないと消滅しちゃうし、もう帰りますね

産屋敷 輝利哉
御館様によろしくお伝えください
あなた

はい




あれ……誰かに何かを伝えるって、前にもあったような……


だれだっけ……上手く思い出せないや……


思い出せない時は諦めよ


あなた

それでは




私は輝利哉様とかなた様に一礼し、急いで山を降り、屋敷に帰った