無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第53話

蝶屋敷
あなた

しのぶちゃーん!

胡蝶しのぶ
あなたさんッッ!無事でよかったです……当たり前でしょうけど……
あなた

ただいま、しのぶちゃん

胡蝶しのぶ
おかえりなさい、あなたさん



しのぶちゃんといるとほのぼのするなぁ( *´꒳`* )


甘露寺蜜璃
あなたちゃん!!!
あなた

蜜璃ちゃん!!

甘露寺蜜璃
(っ´>ω<))ω<`)ギュッ♡
あなた

(っ´>ω<))ω<`)ギュッ♡

甘露寺蜜璃
怪我はない?
あなた

怪我しても1秒も経たずに治るから大丈夫だよ!

甘露寺蜜璃
そっか!よかったわ!
栗花落カナヲ
あなた!
あなた

カナヲ!

栗花落カナヲ
よかった……帰ってきてくれて……
あなた

当たり前じゃん!まぁ消滅しかけたけどね

全員
え゛
あなた

え?






.*・゚ .゚・*..*・゚ .゚・*..*・゚ .゚・*..*・゚ .゚・*..*・゚ .゚・*.




胡蝶しのぶ
あなたさん?少しお話聞かせていただきましょうか(圧
あなた

は、はい……

長ーい説教が終わった後、しばらく外に出れないため、蝶屋敷の手伝いをした


日が出ている間は任務の知らせは来なかった


恐らく、御館様がちゃんと考えてくださっているのだろう


御館様には感謝してもしきれないな……


その御館様を裏切ったことを考えると、背筋が凍った


もうあんなこと二度と起こらないようにしよう……




今日は一段と客が多かった


柱や、元柱の人達が私に会いに来てくれたこともあり、蝶屋敷は一時混雑していた


怪我人も多く、やることが多すぎて頭がパンクした


蝶屋敷にいる人達ってこんなに大変な思いをしてたんだな……




日が沈んだ直後、すいちゃんから任務が告げられた


すいちゃん
すいちゃん
北北西ニ向カッテクダサイ!多数ノ鬼殺隊隊士ガソコデ消息ヲタッテイマス!!
あなた

わかった。じゃあしのぶちゃん、カナヲちゃん、行ってくるね

胡蝶しのぶ
行ってらっしゃい。死なないでくださいよ?
栗花落カナヲ
行ってらっしゃい!怪我したら許さないから
あなた

怪我は確実にしないかなw

栗花落カナヲ
とにかく気をつけてね!
あなた

うん、行ってきます




私は蝶屋敷から出た






.*・゚ .゚・*..*・゚ .゚・*..*・゚ .゚・*..*・゚ .゚・*..*・゚ .゚・*.


とりあえず投稿しておいた方がいいかと思いましたので切らせていただきます(´・ω・`)
では
閲覧ありがとうございました