無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第27話

名前
私は、徐々に人間の頃の記憶を無くしていった


いつか、人を喰べてしまうのではないかという不安を抱えながら、今、新しく上弦の陸となった私は、無惨様・・・に呼び出されていた
あなた

無惨様、なんの御用でしょうか

鬼舞辻無惨
自分の名前を覚えているか?
あなた

自分の名前ですか……


自分の名前は、人間の頃につけられた……いや、もう少し簡単に言えば、人間の頃に覚えた名前なので、もう既に忘れていた


記憶は、古いものから消えていく
あなた

覚えてないですね

鬼舞辻無惨
……そうか、なら、完全に鬼になろうとしている印に新しい名前をつけてやろう
あなた

光栄です

鬼舞辻無惨
そうだな……童磨達を呼ぶか

……決まってなかったんですね……






童磨達集合

上弦の弐 童磨
名前を付けるのかー……
上弦の参 猗窩座
猗窩子はどうだ
あなた

絶対嫌です(即答)


どうやら猗窩座は名前をつけるセンスが皆無らしい
上弦の壱 黒死牟
……こくs
あなた

嫌です(即答)


どうしてみんな自分の名前から取って私につけようとするのでしょうかね
上弦の弐 童磨
うーん……そういえば、鬼殺隊にいる時は海の呼吸を使ってたんだよね!
あなた

はい、そうですね


(⚠新しい方の記憶なので鬼殺隊は覚えてるよ)
上弦の弐 童磨
それなら、海っぽい名前でー…………そうだ!海花なんでどう?
あなた

海花かいか……ですか?

上弦の弐 童磨
海の呼吸と、君が花みたいだから海花!
あなた

……さっきのやつよりは……

鬼舞辻無惨
では海花にしよう
海花
はい
鬼舞辻無惨
海花、久しぶりに外に出ないか?
海花
外……ですか
鬼舞辻無惨
甘味処にでも行ってみればいい。……まぁこの時間に空いているかは知らないが
海花
分かりました
鬼舞辻無惨
童磨、着いていってやれ
上弦の弐 童磨
すみません!!俺、このあと用事あって……
上弦の参 猗窩座
俺は擬態ができませんので
上弦の壱 黒死牟
私も……目が6つ……
海花
大丈夫ですよ。1人で行けますので
鬼舞辻無惨
そうか。鳴女、海花を山に
海花
なぜ山に?
鬼舞辻無惨
少し歩いた方がいいだろう
海花
そうですね。では、行ってまいります

そういった途端に


『ベベンッ』


と、琵琶の音が鳴り、私は山に飛ばされた


何故かそこには
下弦
!?じ、上弦の……
竈門炭治郎
な……あなた……?
我妻善逸
あなたちゃん!?
嘴平伊之助
あなたじゃねぇか!!
栗花落カナヲ
あなた!!!

下弦の鬼と、恐らくその鬼と戦っていた知らない人の名前を呼んでいる鬼殺隊隊士がいた






.*・゚ .゚・*..*・゚ .゚・*..*・゚ .゚・*..*・゚ .゚・*..*・゚ .゚・*.


どーもー、かしゅーなっつです
↑↑なんか漫才師の挨拶みたい
まぁそんなことより、あけましておめでとうございます!!
昨日はひとつも投稿できなかったです(´・ω・`)
すみません_|\○_
……ちょっと話すこと思いつかないのでこれで
閲覧ありがとうございました!















なんか今回の小説の最後のところ……




_人人人人人人_
> デジャブ <
 ̄^Y^Y^YY^Y ̄