無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

970
2020/06/04

第7話

🎀
そしてあなたの宿題が終わった日曜日



~待ち合わせ場所に着く寸前~

\どういうこと、ちゃんと話して。/

あなた「…何かあったんかな、」

あなた(何か買おうかな、アイスティーでも)

と思って選んでいた瞬間。

(腕引張

??「これ、俺の彼女だから。」

??『はぁ!?めっちゃブスじゃんか!』
と言って自分の飲んでいたジュース(?)を投げつけられ、女の人は帰っていった。

え、最悪やん。

何で気にしてた事件に巻き込まれなきゃ…



??『ごめんね、なんか。』

あなた「本当ですよ…。」

和也『俺、大橋和也!メール交換しない?』

あなた「結構です、彼氏いるんで、」

和也『てか、もう繋げてるけどね。』



…は?


_____________________
作者からのわいぱー
作者からのわいぱー
おそくなってごめんなさぁぁぁい😿内容が全然思いつかなくて…ちょっと恋つづの中身入っちゃってます…でもジュースにしといたんで!(そこやない。)本当に申し訳ないです😭