無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

580
2021/11/10

第8話

番外編 その2
学校へと戻り…
タッキー
タッキー
炊き上がりました。
夢川ゆい
夢川ゆい
もーう、なんでみんなわかってくれないの?ダンプリなんかよりプリパラ方がゆめ絶対いいのに!
真中らぁら
真中らぁら
神アイドルとして自信なくすよ…
周りがダンプリに目がいっていることに不満を感じていた…
真中らぁら
真中らぁら
そういえば、ダンプリのライブってどんな感じなのかなぁ?
アイドルもお客様も、みんな男の子なんだよね?ひびきさんみたいな…。こんな感じ?
それとも…、ま、まさか、こんな感じ…?ちょっと興味あるかも…
ゆい友達その1
なら絶対、見た方がいいよ!
ゆいの友達その2
特に一番人気のWITHを見れば、参考になるよ!
真中らぁら
真中らぁら
へぇ〜。どうすせなら、ひつじ隊と一緒にダンプリに潜入して、生で見ようよ!
夢川ゆい
夢川ゆい
イヤ!私、興味ないもん。(お兄ちゃんのライブなんて見たくないよ。)
真中らぁら
真中らぁら
ご飯のお供、あおさのふりかけあげる。
夢川ゆい
夢川ゆい
え⁉︎どこでも行く。
真中らぁら
真中らぁら
ひーひっひっ…
話していたゆい達に、地獄委員長は聞いていた。
地獄ミミ子
地獄ミミ子
壁にミミコあり。聞いたわよ…
その頃一方のあなたは、
あなた

(どうしたら、増えるんだろう…)はぁ〜

友達その1
どうかしたの?ため息ついて、
あなた

いや、どうやったらアイドルを増やせるんだろって…

友達その1
えぇ⁉︎小声(もしかして、あなたってプリパラしてるの?
あなた

うん。結構前から、小声(それに神アイドルだから。

友達その1
そうなの⁉︎なんで早く言ってくれないの。
あなた

いや、地獄委員長がどこかで聞いてるかわからないし、

友達その1
そうだけど、じゃこの前のライブってあなたなんだ、すごいねぇ。でも、ダンプリは特にWITHが人気だからね…
あなた

そこなの…。少し気になるからライブを生で見たいかも、

友達その1
なら、一度は見てみたら!
あなた

そうだね。ゆいちゃん達と一緒に行こうかなぁ…

あなた達もダンプリの話をしていた。

そして、らぁらとゆい、あなたはひつじコスを着て、ひつじ隊の仲間に入り、すぐに、ひつじ隊の鳴き声特訓をすることになった。
ひつじ隊その1(女子禁制のダンプリに潜入する上で大切なのは、1にも!2にも‼︎ひつじになりきることですわ!
タッキー
タッキー
ご飯の材料がゼロです。
夢川ゆい
夢川ゆい
お腹すいたゆめ〜。こんなことしなくても、わがゆめカンペキなライブをすれば、プリパラは盛り上がるゆめ〜
どこからか、いい匂いがしてゆいはその方向へとつられてしまい、行ってしまった。
真中らぁら
真中らぁら
ゆい?どこに行ったゃのかなぁ?
あなた

そういえば、さっきまでいたのに…

ひつじ隊(きっと、特訓に耐え切れなくて逃げだしたのさぁ。
さぁ、ダンプリへ出発よ!
そんな時、地獄委員長が来てしまい、ピンチになってしまい、そこへ…
夢川ゆい
夢川ゆい
ひとーつ…。編んでは天むすのメェー…。ふたーつ…。編んでは仕返しのさメェー…。
真中らぁら
真中らぁら
ゆい…?
地獄ミミ子
地獄ミミ子
あんた、怪しいなんてもんじゃないわね!黙って、薄情したら、
夢川ゆい
夢川ゆい
ジャマさせないメェー…。ダンプリ潜入のジャマはさせないメェー!
音が遮断され、パニックに焦る地獄委員長。この間の隙にゆい達はトンネルへと入った…