無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

607
2021/11/10

第12話

その2
めが兄ぃ
めが兄ぃ
さて、結果発表です!第1回アイドルグランプリの勝者は…どなたでしょうか。
虹色にの
虹色にの
えっ⁉︎グランプリ?これ、勝負だったんっすか!
そんな時…
めが兄ぃ
めが兄ぃ
えぇ⁉︎これは、何が起きているんです?
あなた

これは、もしかして…

『スーパーアイドルタイム!』
『時の楽園・タイムガーデンへようこそ!』
ファララ・ア・ラーム
ファララ・ア・ラーム
あなた誰?私は、ファララ!
夢いっぱいの時間、アイドルタイムハープ!
アイドルタイムマイク、完成!
ファララ・ア・ラーム
ファララ・ア・ラーム
そして、時は輝く!
夢川ゆい
夢川ゆい
ゆめサイリウムー!
ゆめサイリウムへとチェンジ。
ファララ・ア・ラーム
ファララ・ア・ラーム
さぁ、こっちへ来て!
アイドルタイムコーデの1つ、時のヘアアクセをあなたに!ステキな時間をありがとう!
ゆいは、ゆめサイリウムコーデと時のヘアアクセを手に入れた。
会場は歓声でいっぱいだった。
夢川ゆい
夢川ゆい
やったー!
めが兄ぃ
めが兄ぃ
あ…。えっと、第1回アイドルタイムグランプリの勝者はゆいさんに決まりました。おめでとうございます!
(こ、これは…、新たなレアコーデ、夢レア!それに、あの少女は一体…)
夢川ゆい
夢川ゆい
(あの子…)
らぁら達(誰だったんだろう?)
あなた

(夢レアコーデ…。それにあれは、どこかで。)

めが兄ぃ
めが兄ぃ
調べて起きます。
夢川ゆい
夢川ゆい
めが兄ぃさん?
アイドルタイムグランプリを見ていた、WITHは…
三鷹アサヒ
三鷹アサヒ
ちょーやべぇ、プリパラ!激ヤバじゃーん!
高瀬コヨイ
高瀬コヨイ
今日はグランプリ戦だったね。
夢川ショウゴ
夢川ショウゴ
興味はねぇよ。
高瀬コヨイ
高瀬コヨイ
あれ?この優勝した子…ショウゴの妹さんじゃない?
夢川ショウゴ
夢川ショウゴ
はぁーーーーー!?
三鷹アサヒ
三鷹アサヒ
おーーー!マジすげぇーじゃん!ヤベェーーーー!!
ショウゴはテレビをとっさに消した。
夢川ショウゴ
夢川ショウゴ
認めねぇ!女子プリなんて、邪道だぜ!
ショウゴは妹のゆいがグランプリ優勝したと知り、怒っていた…
一方その頃プリパラでは、
らぁら達(ゆい!優勝おめでとうー!
夢川ゆい
夢川ゆい
ありがとう!ゆめ幸せ!
プニコン
プニコン
プニー!
タッキー
タッキー
元気ツヤツヤ!
一日が長かったが、グランプリが無事に終わったのだった。