無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

9 🐧️🦁
そんなわけでミーティングに向かう、



でもテヒョン、、、さんはずっと機嫌悪いんか全然喋らんし、もちろんにこりともせんし、、、
テヒョン
テヒョン
会場はこちらです、
((ここカメラ回ってっから
ミナ
ミナ
((、、、はい、








これがほんとに執事なんですかね??



名井ミナ、18年間生きてきたけど執事って主に敬語使ってニコニコしててもっと優しい人だと思ってました、( ˙-˙ )





___________________________
部屋に入るとまだ誰もいなくて、


すっごい沈黙、、、まーカメラ回ってるししょーがないけど、





はぁ、、、はよ誰かこんかな、、、

てか、ツウィの身代わりさんおるんやっけ??





ツウィは成績良すぎて男子側の方も多分皆知ってるかもやし、、、もしバレたら、、、






全力でフォローせんとな、、、




なんて思ってたら早速女の子が入ってきて、


、、、初めて見る顔やな、
ミナ
ミナ
ごきげんよう☺️
サナ
サナ
、、、ごっごきげんよう😃
、、、え?(   ˙-˙   )






待ってこの子ほんまに2年間ここで教わったん??( ˙-˙ )




ふつーにこれはピンチやけど、
ミナ
ミナ
私、名井ミナと申します、






ちゃんと挨拶できるかなこの子______、















サナ
サナ
私は、チョウツウィと申します、















?!?!?!( ˙-˙ )















あーやばいカメラ回ってなかったら間違いなく爆笑してたわ、ㅋㅋ





この子なんかいツウィの身代わりㅋㅋ
__________________________
ミーティングの間なんかほっとけなくてずっと見てたけどほんとにハラハラした、



ツウィと同じぐらいになるのはさすがに難しいけど、、、でも、、、これは正直酷い、、、













もっとサポートしてあげなきゃやな、

















部屋に戻るとテヒョン、、、さん、、、がもー帰って来てた、、、
ミナ
ミナ
た、、、ただいま、
テヒョン
テヒョン
ん
、、、ん?!?!
ミナ
ミナ
あのさ、、、いくらなんでも、、、主にはさぁ、、、わっ?!///
急に顔近づけてくるんですよこの人、






めちゃくちゃ塩対応やけどこの人めちゃくちゃイケメンなんです、はい
テヒョン
テヒョン
だから?何?
ミナ
ミナ
、、、だから、、、その、、、






呼び捨てで呼んでもいい??_____











は?





いやまじ何言ってんの私、
テヒョン
テヒョン
、、、それが言いたかったやつ?
ミナ
ミナ
えーと、、、うん、
テヒョン
テヒョン
_______ふっㅋ









、、、?!?!?!?!?!?!













笑った?!コイツ今笑った?!?!?!?!?!
テヒョン
テヒョン
お前さ、主なんだからそれぐらい当たり前だろ、
こっちが敬語使ってないだけでそっちはなんも変わんないでいいから
ミナ
ミナ
、、、あー、うん
テヒョン
テヒョン
、、、てことで、よろしく






ポンポン______













いやこれ夢??



今この人頭ポンポンしましたよね?



え、待って、やばい、、、
ミナ
ミナ
どっ、どーしよ、、、///







私この人好きになったかもしれん______、

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

테리카
테리카
おコメ大好き勢、 ☆&♡くれる子好こ⸜❤︎⸝‍ またしばらく🐢になる← いちご畑→🐯🍓 きゃろっとうーまん→🥕💜 また元気な7人見れるの待ってるよ オンニ待ってる、
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る