無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

なな
駅前のスタバには、あの人がいた
伊織
伊織
あ、心愛。友達Bちゃんも。偶然だね
伊織は1人でコーヒーを飲んでスマホをいじっていた
友達B
友達B
[ちょっとここでは、話しにくいね]
心愛
心愛
[ここでは、世間話でもしてよ]
伊織
伊織
ここおいで。4人席だから
友達B
友達B
ありがと
私達はそれぞれ飲み物を注文して、席についた
伊織
伊織
で、心愛。最近どう?
心愛
心愛
なんのこと…
伊織
伊織
心愛。西浦のこと好きなんでしょ
友達B
友達B
あのさ、今はその話やめてもらってもいい?
心愛
心愛
友達B…
伊織
伊織
あ、急にごめんね
心愛
心愛
いいんだよ
それから、私達は普通の何気ない会話をして家に帰った

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

딸기🍓
딸기🍓
よろしくです。 不定期投稿中 相互フォローお願いします! いいねをポチッと押していただけたら嬉しいです TELLERも始めました! kanaという名前です!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る