無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第11話

じゅういち
心愛
心愛
ん…ここは…
西浦くん
西浦くん
あっ!心愛!大丈夫か?
心愛
心愛
西浦くん…?どうして…
西浦くん
西浦くん
俺、授業終わってから息抜きに屋上行ったんだ。
そしたら心愛が倒れてて、保健室まで運んできたんだ。
心愛
心愛
そうだったんだ…記憶にない…
心愛
心愛
ありがとね。
西浦くん
西浦くん
そういえば、伊織に言ってくれたんだな…
心愛
心愛
あ、う、うん。勝手に言っちゃってごめんね。
西浦くん
西浦くん
いや、全然いいんだ。ちょっと、俺からは言いにくいっていうのもあったし…
心愛
心愛
私、伊織にきつい言い方しちゃったかもしれない…
西浦くん
西浦くん
ううん。心愛はそんな人じゃない。大丈夫。自分を信じて
ねぇ、西浦くんはどうしてそんなに優しいの?
いつも、私を元気にしてくれるよね
でも、これ以上好きになっちゃいけないんだ。
人の幸せ踏みにじれないから
西浦くんが幸せなら、もうなんだっていいから。
これ以上優しくしないで
西浦くん
西浦くん
さ、心愛はもうちょっと休んでな。サボり笑笑
心愛
心愛
もうちょっと……………………
西浦くん
西浦くん
ん?
心愛
心愛
もうちょっと、一緒にいてほしい!
西浦くん
西浦くん
うん。いいよ。
今は、『友達』としてそばにいるね。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

딸기🍓
딸기🍓
よろしくです。 不定期投稿中 相互フォローお願いします! いいねをポチッと押していただけたら嬉しいです TELLERも始めました! kanaという名前です!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る