無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第20話

ぬなは渡しません♥
あ、
なんで僕がぬなを好きになって渡さないか言ってなかったですよね、
好きになった理由は…
なんでも出来るところですね、はい、
あと可愛いし、優しいし、ひょんより年上?!って思うとこあるし、清潔感半端ないし、ダンスだって出来るし、〜〜〜〜〜〜
ごめんなさい。
長くなりました、
で、ぬなを渡したくない理由は言葉で表せないほど愛してるからですね、
言葉で表せないくらいってどれくらいって思ったそこの人(思ってない人も)あなた達には分からないぬなの魅力があるんですよ!!
それくらいですね、
はい、
この気持ちいつ伝えればいいですか、
早く伝えないとキュン死しちゃうんですけど、
ガチャ
はんそる
はんそる
ただいま〜
ちゃに
ちゃに
ひょんだ!
ちゃに
ちゃに
ひょん!
おかえりなさい!
はんそる
はんそる
ただいま、お腹空いた〜
はんそるひょんはぬなの次に好きなんです!
はんそるひょんはぬなの隣座ったりしていいんです(*^^*)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

くら .
くら .
死 ん で も 愛 す 人 ➮ user/bf5bc4+ # ね ぎ ふ ぁ み # s e v e n t e e n # D i n o
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る