無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

127
2021/04/30

第3話

03
(なまえ)
あなた
え?
悠
ごめんね?
悠
だから、また今度ね
(なまえ)
あなた
え、、ちょっ
(なまえ)
あなた
わたしh
 


いやって言おうとしたら





後ろから腕回されてるだけだった状態が






もっと深くなった









今はハルにバックハグされてる













まぁ、当然










それを見た女子は私に突き刺さる視線で見てくる訳で、、、










すごく痛い









悠
ほらあなた行くよー
(なまえ)
あなた
うゎっ







そういってぐいぐい手首を引っ張って







ハルと一緒に教室を出ていった