無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

第6話
重岡大毅
重岡大毅
何食べたい?
あなた
あなた
なんでもいいよー
重岡大毅
重岡大毅
お好み焼きかたこ焼きどっちがいい?
あなた
あなた
お好み焼きかな
重岡大毅
重岡大毅
分かった
私達は近くにあった、お好み焼き屋さんに行った
重岡大毅
重岡大毅
豚たま一つ
店員
はい
重岡大毅
重岡大毅
もしかして、食べた事ない?
あなた
あなた
無い
重岡大毅
重岡大毅
大阪出身やんな
あなた
あなた
うん
重岡大毅
重岡大毅
やば
あなた
あなた
焼いてな
重岡大毅
重岡大毅
分かってるわ
重岡大毅
重岡大毅
火傷されても困るから
私は大毅さんが焼いたお好み焼きを食べた
あなた
あなた
めっちゃ美味しいやん
重岡大毅
重岡大毅
そやろー
あなた
あなた
うん美味しー
重岡大毅
重岡大毅
良かった
私達は、お好み焼きを食べ終わり、店を出た
重岡大毅
重岡大毅
よしっ、服買いに行こ!
あなた
あなた
誰の?
重岡大毅
重岡大毅
アホちゃう
あなた
あなた
え?
重岡大毅
重岡大毅
あなたの服買うんやろ
あなた
あなた
あー
あなた
あなた
血だらけやもんな
重岡大毅
重岡大毅
言い方悪いやろ
あなた
あなた
じゃあ、とても赤黒くなってしまった制服だけやもんな
重岡大毅
重岡大毅
グロいな
重岡大毅
重岡大毅
でも良かったわ
あなた
あなた
何が?
重岡大毅
重岡大毅
あなたが最初より笑うようになって
あなた
あなた
大毅さんもめっちゃ変わった
重岡大毅
重岡大毅
何が?
あなた
あなた
最初めっちゃ怖かった。
重岡大毅
重岡大毅
ごめん
あなた
あなた
いや、謝らんといてや
なんやかんや喋って気付くとショッピングモールに着いていた
重岡大毅
重岡大毅
こんな服どうや?
あなた
あなた
ちょっと派手じゃない?
重岡大毅
重岡大毅
そうかな?
あなた
あなた
これは?
重岡大毅
重岡大毅
ちょい地味
重岡大毅
重岡大毅
でもええんちゃう?
重岡大毅
重岡大毅
そこにミニスカとか履いたら?
あなた
あなた
恥ずいな
あなた
あなた
ジーンズとか良くない?
重岡大毅
重岡大毅
足だそーや
あなた
あなた
恥ずい
重岡大毅
重岡大毅
可愛いのに

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

お久しぶりです。如月モカです
お久しぶりです。如月モカです
ウワァ───( ゚д゚)───ァァ!!! ログイン出来たーーーー! いんすたふぉろーもよろしくね! https://instagram.com/psychopath_tommy_kanta?igshid=t3ysxmg6hziv 飛べないけどね
ホラーの作品もっと見る
公式作品もっと見る