無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

第7話(Bad End)
中間淳太
中間淳太
なあ、逃げ切れるとでも思ったか?
重岡大毅
重岡大毅
何でお前が居るんや
中間淳太
中間淳太
つけてきたに決まってるやん
私は恐怖のあまり無意識に大毅さんの後ろに隠れていた
中間淳太
中間淳太
ビビるくらいやったら逃げへんかったら良かったのに
中間淳太
中間淳太
なんやっけ、君死にたがってたよな
あなた
あなた
.......ったくない!
中間淳太
中間淳太
なんて?
あなた
あなた
死にたくない!
中間淳太
中間淳太
まあ、先にしげの事殺らなあかんな
藤井流星
藤井流星
そやな
中間さんは大毅さんに向かって、ナイフを持って突き進んで行った
あなた
あなた
ダメっ
私はそう言って大毅さんを突き飛ばしていた
あなた
あなた
ウッ
重岡大毅
重岡大毅
おいっ!あなた!
あなた
あなた
あはは。また血だらけになっちゃった笑ごめんね大毅さん
重岡大毅
重岡大毅
何ゆっとんねん。そんなんどうでもええねん
あなた
あなた
えへへ
中間淳太
中間淳太
あーあ、ミスってもた
中間淳太
中間淳太
今度は、ミスらんで
重岡大毅
重岡大毅
グサッ刺された
重岡大毅
重岡大毅
あなたゴメンな