無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

381
2018/10/07

第2話

two

私 は ね 最近親に捨てられて

住む場所もなければ居場所もなかった

そんな時にね 1人の人と出会って

その人は学校の理事長をしてると聞き

今までのことをすべて話して

学校に行かせてくれないか頼んでみた

すると


理事長『君に居場所も住む場所もあげる。その代わり』


_君には男子校を通ってもらうことになる_

そう告げられた

私は今居場所を掴むだけでも精一杯

だから私は

「はい」



そう答えてしまった