無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

新生活の始まり
※まずは「色んな諸注意」ってチャプターを見てくれるといいかもです!
私は、とある清掃の会社に勤めている。そこでは派遣清掃と言って、頼まれた場所に掃除にしに行く、まぁ雑用係みたいなものをしている。
今日を初仕事と迎える私は、不安と緊張でいっぱいだった。もし変な所に派遣されて大変な目にあったら…!と思うばかりだった。
会社の人
じゃあ、今日からここに行ってもらうから。かなり長期間…いや、下手したら一生そこへの勤務になるかもしれないけど、頑張ってねー♪
渡された資料を見てみると、これまた大きな建物だった。確かにこれは一生かかってやっとピカピカにできる程度だろう…。
ていうか会社の人達みんな投げやりすぎる!まぁ私が新人っていうのもあるけど、ベテランさんはみんなソファーでゴロゴロしてる…あれ、就職先間違えた?
まぁ、行ってみるか…。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなた

うわっ…広い!

都内にありそうなタワー並みに大きい建物を間近にした私は、はっと息を呑んだ。
今日から、ここで働くのか…と緊張を急上昇させて中に入る。話は管理人につけてるからーと会社の人も言ってたし、大丈夫!と信じたい…。
あなた

コンコンガチャ)失礼します…!今日からここで働かせていただくあなたと申します!

礼儀正しいであろう挨拶をかまして中に入る。
??
あ、君が今日から僕たちのお世話になる方だね♪よろしく頼むよ!
赤い帽子にオーバーオール!?…ヒゲも生やしてるから年配の方に見えるけど、どなた様?
あなた

あ、はい。よろしくお願いします!えっと…お名前は?

マリオ
あぁ、申し遅れたね。マリオと言うんだ、よろしくね!あなたさんだったよね?
そうだマリオさんだ!あの超有名なゲームの兄弟のお兄さんの方!
あなた

はいそうです!よろしくお願いしますマリオさん!

マリオ
そんな堅苦しくしないくていいよ笑笑ここのみんなにはタメ口で話してもいいように言ってあるから、遠慮しないでね♪
ということは…普通に会話してもOKってことか…大丈夫か?
あなた

そんな…!とんでもないです(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

マリオ
大丈夫だよ、まぁ慣れないと思うけど悪い奴らじゃないからね😄何かあったら僕や他のファイターに相談してね!
ふぅ…交渉という名の第1段階クリア🌟こっから先が段々と難しくなるんだよねー!
??
わ、見ない顔ですね!新人ですか?
向こうの部屋からサラサラした青い髪の青年が歩いてくる。この人もどっかで見たことあるよーな…?
マリオ
いーや、ここの清掃員だそうだ。あなたというらしい!あ、呼び捨てでも構わないか?
あなた

はい、全然大丈夫です!あのー、私は何て呼べば?

マリオ
呼び捨てでいーよ♪徐々に名前は覚えると思うし!
あなた

ありがとうございます!

で、急に入ってきたこの人はどなた様だ?
マルス
あ、紹介遅れたね。僕はマルス!よろしくねあなた( ^ω^ )
あなた

あ、はい。よろしくお願いします!

「それじゃあ僕は乱闘があるので。」と私の頭を優しく撫でてからここを去っていった…!
ーそれから、たくさんのファイターとお話をさせていただき、「今日は休んだら?」とゼルダという方にに言われたので、お言葉に甘えることにした…!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

NaNa✨
NaNa✨
1、スローペースです(誰も待ってないけど) 2、あんまり小説書きません 読む専です笑笑 よろしくお願いします😊
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る