無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

小さいメンツ!
ー次の日ー
想像をはるかに上回る部屋を用意してもらっていて、あの派遣清掃の会社とは思えないほどのゴミ溜めより気分がとてもいい✨
自分の部屋を出てまず最初に向かったのはトイレ。ここは掃除の基本中の基本だ。










…早速、問題発生。
あんまり汚れてない!逆に「これ以上綺麗にしてね?」って圧をかけられたら私プレッシャーに押しつぶされるよ!?
トイレでオロオロしてたら、そこをファイターが通りかかった。
??
大丈夫?何かあったの?
あなた

あ、えっと…

ネス
僕ネスだよ!トイレ入りたいの?
あなた

いや、掃除をしたいんだけど、あまりにも綺麗だから、何で頼んだんだろーって!

本当にその通りである。普通、ゴミ屋敷や掃除嫌いの人たちが派遣清掃を頼む。しかし、ここの人たちは掃除が嫌いなわけではなさそうだし、何より汚くない!
あれ、住所あってた?不安だ…!
ネス
あー多分、掃除の為に連れてこられたんじゃないんじゃない?
ん?この子供は何言ってるんだ?そしたら私何の為に派遣されたの!?
あ、もしかして!そういえば昨日…
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなた

基本的にどこの清掃を行えばよろしいでしょうか?

マリオ
うーん、基本は掃除じゃなくて、普通にみんなと話して楽しんでくれればいいかなぁ?
あなた

そしたら仕事になりませんよ!

マリオ
敬語禁止!
あなた

あっ…!🤭

マリオ
何かしたいことしていいよ!あなたってバトルの才能ありそうだったから来てもらっただけなんだよね笑笑
あなた

そうなんだ…!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あ"ぁ"ー!!完全に忘れてた!昨日びっくりしすぎて疲れてぐっすりだったもんなぁ…💦
ネス
あ、何か思い出したの?
あなた

うん、何もしなくていいんだった…!

まぁ、ゴミとか見つけたら即撤去だけど笑笑
ネス
あ、そーなんだ!良かったねー♪
あなた

良かった…のかな?笑笑

ネス
うん、特に僕にとっては!ちょっと来て欲しいんだよねー!いいかな?
あなた

うん、いーよ♪



ネス
これがカービィ。
カービィ
「これ」って酷くない!?
フワフワ浮いてきたバレーボールのキャラクターみたいなファイターが出てきた…!笑笑
あなた

よ、よろしくねカービィ!

カービィ
うん、よろしく♪
ネス
で、この子がリュカ!
金髪でどことなく優しい雰囲気を醸し出してるこの子は、多分みんなの癒しだと思う( ̄∇ ̄)
リュカ
リュカです…!よろしくお願いします!
あなた

うん、よろしくねー😊

若干緊張が伝わってくるが、その気持ちも分からんでもない。何故なら今絶賛不安だからだ…!
こうやって紹介されて、今から何をするかが全く分からない…!怖い!
ネス
チュッ(頬キス)大丈夫あなた?すっごい不安そうな顔してるけど?笑笑
あなた

へっ…!?だ、大丈夫だよ?

やばいやばいやばい戻れ私の思考回路!ていうかキスだけでこんなに動揺する私もやばい!
リュカ
ネスさん!?なんてハレンチな…!
ネス
ふふ、あなただけだよー♪
いやもうそれ問題だよネス…!そのせいで本人めっちゃ熱いからね!?🥵
そうこうしているうちに、また予期せぬ行動が…!
カービィ
ずるい僕も!チュッ(反対の頬キス)
あなた

ふわぁ!?!?カービィ!?

カービィ
ふわぁって笑笑可愛いねあなたは💕
あなた

いやいや可愛くないよ!

ネス
リュカはしないの?
カービィ
リュカはしないの?
あなた

強制でやることじゃないんだよ!?

ていうかやってもらったらもう心臓が持ちませーん!
リュカ
僕がやっても迷惑そうだしいいです…!
あなた

め、迷惑ってわけじゃないけど…

??
あ、いたいた!おーい新人!
こっちに叫びながら走ってくるのは、緑の格好をした金髪の少年だった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

NaNa✨
NaNa✨
1、スローペースです(誰も待ってないけど) 2、あんまり小説書きません 読む専です笑笑 よろしくお願いします😊
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る