無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第92話

87話
あなた
あなた
えっ、



誰かに頭を何かで殴られる。









私はそのまま意識を失った──



グクSide
あなたと別々になった後、公園のベンチで、考え事なんかしてたら……






そしたらテヒョニヒョンから電話がきた。




ジョングク
ジョングク
はい?
テヒョン
テヒョン
おい、〇〇病院に今すぐ来い
ジョングク
ジョングク
え、急になんですか、、
テヒョン
テヒョン
いいから!早く!



ヒョンが必死だったから、急いで病院に行った。