無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第152話

146話
あなた
あなた
グク、ありがとう














そう言ったとき、グクが少し笑った気がした──







ジョングク
ジョングク
行ってらっしゃいㅎㅎ













いつの間にか空は虹が出ていて、






確かテヒョンに出会った日も虹がでてた日。















あなた
あなた
💭早く会いたくなる…