無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第139話

133話
テヒョンSide
テヒョン
テヒョン
は、はぁ、、あなたが、?
ジミン
ジミン
………………うん




事情を聞いて、なにか安心している自分がいた。






あなたらしい考えだ、






好きな人にまっすぐなところ。








テヒョン
テヒョン
グクが羨ましーよㅎㅎ
ジミン
ジミン
ね、テヒョン!今日はこのまま遊んでこう!
テヒョン
テヒョン
よし〜遊ぶぞ〜ㅋㅋ









あとは任せるよ。あなた