無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

8話
あなたside




え、?嘘。いまなんて?



テヒョンは女子が苦手で……でも、、



あなた
あなた
💭今もう1回とか言ったらウザがられるかな?





でもそのくらい……信じられなかった




あなた
あなた
ねぇ
テヒョン
テヒョン
ん、、
あなた
あなた
私もだよ( ;꒳​;  )
テヒョン
テヒョン
あーまた泣く!
あなた
あなた
。(°´Д⊂ヽビェェェエエ
テヒョン
テヒョン
あーこれだから女子は苦手なんだよ……
あなた
あなた
ごめん(。•́ωก̀。)…グス
テヒョン
テヒョン
お前さ……
あなた
あなた
うん、
テヒョン
テヒョン
俺と……付き合って?
あなた
あなた
うん、、、ッッえ!?
テヒョン
テヒョン
驚くとこ?両思いなら付き合うもんじゃねーの?



テヒョンがあっさり言うから私は顔を赤める。




あなた
あなた
……付き合ってくれるなんて……思わなかったから……
テヒョン
テヒョン
返事
あなた
あなた
私で良ければ……付き合って下さい/////
テヒョン
テヒョン
ん。
テヒョンは私に手を差し出した。




あなた
あなた
はい!



テヒョンの手を握り返す───



テヒョン
テヒョン
帰ろ遅くなったし
あなた
あなた
そーだね('▽'〃)



あー。幸せだなぁ、この時間がいつまでもずっと変わらずに続けば……いいな、、