無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

10話
〜カトク〜
あなた
あなた
テヒョーン
テヒョン
テヒョン
なに
あなた
あなた
暇ーー
テヒョン
テヒョン
ふーん
あなた
あなた
冷たくない?(●´^`●)
テヒョン
テヒョン
既読無視
あなた
あなた
おーい既読無視しないでよー
テヒョン
テヒョン
家来れば




時計を見ると…22時……。



これって……まさか??




あなた
あなた
い、行く。



はぁ、、早くもテヒョンの家、、!




テヒョン
テヒョン
待ってる
あなた
あなた
あ、でも親とか、、
テヒョン
テヒョン
あー。俺一人暮らしだから
あなた
あなた
そーなの?私もだよ
テヒョン
テヒョン
へー
あなた
あなた
塩め。




( ´-ω-)σ ピンポーン♪




私はインターホンを鳴らす。



テヒョン
テヒョン
入って
あなた
あなた
お邪魔しまーす



テヒョンは飲み物を取ってくると言って、先に私を自分の部屋に入れた。



あなた
あなた
わぁ、ちゃんとしてるんだ……////
テヒョンの匂いするし、、、


ガチャ🚪



テヒョン
テヒョン
どーぞ。
あなた
あなた
あったかーい(*´ω`*)
テヒョン
テヒョン
/////
あなた
あなた
なんか、、眠くなってきた、、
テヒョン
テヒョン
わざわざ家来て?
あなた
あなた
う、、ん、、




私は寝てしまった。



テヒョン
テヒョン
寝てるし……無防備...って何言ってんの俺!!
……あなたおやすみ