無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第116話

110話
ジョングク
ジョングク
じゃあ、お大事に!
あなた
あなた
バイバイ〜





1人で病院残った時、少し寂しい。





もう寝よう……



私は眠りについた。
ピピピピッ
あなた
あなた
んん、?


携帯を見ると、不在着信の山……。






昨日はお昼前から寝て……朝だもんね、、





結構寝たなぁ、、



あなた
あなた
📞もしもs……
テヒョン
テヒョン
あなた!?グクがっ
あなた
あなた
え、