無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第142話

136話
私はグクのこと……










テヒョン
テヒョン
ね、ほら、行くんでしょ
あなた
あなた
うん












…………こんなこと考えちゃだめだ…。




私は素直にグクが好き、、、







あなた
あなた
行ってくる。









私は1人で駆け出した。








待っててね、グク、!