無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第93話

88話
病院に着くとヒョンがいて、
テヒョン
テヒョン
ん、928。
ジョングク
ジョングク
え……




急に部屋番号言われても……






って言おうとしたけど、言わないでおいた。






あまりにもヒョンがつらそうな顔をしていたから。





ジョングク
ジョングク
し、失礼します、、(?)




驚いた。






入ってすぐに視界に入ったのが、あなただったから。