無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第21話

#22 デート 優吾サン編 微裏
記念すべき最初のデート相手は
優吾サン
行く先はディズ○ーランド
みんなにベタすぎって
つっこまれてたな、笑
開演前に2人で並ぶところから
デートスタート、笑
優吾
優吾
明るい時間だもんね、笑
あなた
あなた
健全がテーマですしね、笑
もちろん
後ろで北斗が並んで監視してる、笑
なぜか、他のみんなも着いてきてるし、笑
監視とはいえ、
北斗1人でランドとか、
変な人に思われるんじゃ、
と心配してたけど
5人でワイワイ尾行で良かったかも、笑
そして開園!
凄い人波が一斉にエリア内に…
最初は付かず離れずの距離で
後ろの北斗達の気配が分かったんだけど
やっぱり人気テーマパークは
人の多さが半端ない、笑
優吾
優吾
先ずはここ♡
アトラクション廻る前に
お揃いコーデしたい!と
優吾サンがいうから
とりあえず買い物からスタート

ワタシは耳カチューシャ付けて
優吾サンは
スティッチのカチューシャ付けた、笑

ちょっと離れて見てる北斗が
イライラオーラを放ってる、笑

それを横目に
ジェシーサン達も
カチューシャ選んでた、笑
次々とアトラクションを廻るうちに
お揃いだしホントに
付き合ってるみたい

色んな
アトラクションを楽しむうちに
北斗達尾行組とは
どんどん離れていき
そして見えなくなった


そのタイミングで

優吾サンは
そっと
手を繋いできた
あなた
あなた
あっ/////
優吾
優吾
イヤだったら
やめるけど…
寂しそうに言う…ずるい
あなた
あなた
大丈夫です
優吾
優吾
ありがとう
(*' ▽'*)
満面の笑みの優吾サン
そんなふうに
喜ばれると
こっちも嬉しくなる
優吾サンが
チュロスをひとつ買ってくれて
食べてると
優吾
優吾
一口いい?
返事する前に
パクっ
優吾
優吾
モグモグ…
間接Kissだね…♡
優吾
優吾
狙ってたんだ、笑
あなた
あなた
/////
優吾
優吾
これくらいなら
健全なはず
(*' ▽'*)
笑顔で誤魔化されている気がする
いっぱいアトラクション楽しんで
あっという間に夕方に
ゲート前でやっと北斗達の姿が見えた
北斗
北斗
はぁはぁ
やっと見つけた
北斗
北斗
途中から全く見えなくなって…
何もされてないよな?
優吾
優吾
何もしてねーよ
ジェシー
ジェシー
北斗、全くアトラクション 
乗らねーんだ
信じらんねぇ
ココ、ランドだよ?
北斗
北斗
っるせ!
大我
大我
ねぇねぇ
この耳可愛くない?
慎太郎
慎太郎
このチュロス
美味いよねぇ
ワイワイ自由に
感想言い合う大きな男性達、笑
1人イラつく北斗サン、笑
チュロスのワードで
優吾サンと目が合う
優吾
優吾
美味しかったね
(*' ▽'*)
意味ありげに笑顔になる
優吾サン
あなた
あなた
/////
美味しかったですね
北斗
北斗
ん?
なんか意味深なんだけど?
優吾
優吾
何にもねーよ
優吾
優吾
ねー、〇〇チャン♡
優吾
優吾
また来よーね♡
北斗
北斗
「また」は、ねーよ
程なくみんな解散し
無事にお家へ帰りました
     ┈┈┈┈┈┈┈ ❁ ❁ ❁ ┈┈┈┈┈┈┈┈
その日の夜
北斗
北斗
ペロペロっ
チュパっ
北斗
北斗
指を消毒しないと
あなた
あなた
んんッ
2人きりの時
何があったのか
ちゃんと聞き出され

嫉妬に燃える北斗サンでした、笑