無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第46話

#46 ナース服とジェシーサン🔞
次の人が来る前に…

乱れたワタシを整えないと…
気だるい身体を何とか動かして

ナース服のボタンを閉めてると
ジェシー
ジェシー
大丈夫?
とジェシーサンが入ってきた
あなた
あなた
大丈夫…です
ジェシー
ジェシー
顔、赤いよ?笑
覗き込んで
おデコをくっつけて
あなた
あなた
/////
ジェシー
ジェシー
熱は…
ないみたいだね?
急なこの距離感…

さらに顔が赤くなるのが
自分でもわかる…笑
ジェシー
ジェシー
『診察』してもらおうと思ったけど
オレが診てあげる♡
落ちてた聴診器を拾い
ジェシー
ジェシー
はい♡
胸の音を聴くね♡
YESもNOも聞かないうちに
聴診器をワタシの胸の先に当てる
あなた
あなた
ヤッ/////
ジェシー
ジェシー
ココ、固くなってるね、笑
ジェシー
ジェシー
呼吸も辛そう…
良くなるおまじない♡
そう言って
優しく
長いKissをするジェシーサン

わざと立てるリップ音が
脳内に響く
ジェシー
ジェシー
ね、良くなったでしょ?
不思議と呼吸は落ち着く…けど
顔は真っ赤です、笑
あなた
あなた
ありがとうございます/////
ジェシー
ジェシー
さ♡続きは…
バックハグみたいに
ジェシーサンの腕に包まれる

ジェシーサンの手がワタシの服のボタンを
外していく…
ジェシー
ジェシー
コレを脱いで…
ベッドにうつ伏せになって…
スマートに誘導されるまま
ベッドに寝かされる
ジェシー
ジェシー
後ろ姿もエロいね♡
上の服は脱がされて
ブラも外される…

ナース服のスカートとはセパレート
相変わらずスカート丈は激短ッ…
(下着は付けてる)
ジェシー
ジェシー
緊張してるから
マッサージしてあげる♡
そう言って
いい香りのするボディクリームを
手に取り
首筋や背中を優しくマッサージ

温かく大きな手が心地いい…

緊張してる部分を念入りに
してくれると
あなた
あなた
んんッ
あなた
あなた
あぁッ/////
声が漏れる…
ジェシー
ジェシー
可愛い♡
ジェシー
ジェシー
ふふッ
感じやすいんだね?♡
手がおしりへ
そして
下着の中へ…
ジェシー
ジェシー
ココ、
もうこんなに…
仰向けにさせられる

ワタシのソコに
顔を近づけるジェシーサン
あなた
あなた
ヤッ/////
足を閉じようと力を入れると
ジェシー
ジェシー
ダメだよ♡
ワタシの下着をズラし
太ももを開けるように抑える



そして、

ペロペロと舐めはじめた…
あなた
あなた
ヤッ/////
ジェシー
ジェシー
可愛い…
いっぱい溢れてくるね♡
クリにザラっとした舌が当たる…
あなた
あなた
あぁんッ/////
ジェシー
ジェシー
気持ちいーんだ?
ジュルジュルと音を立てて 
ワタシを煽る…
あなた
あなた
あぁッ/////
無意識に腰が動く
ジェシー
ジェシー
もっとして欲しそうだね?
あなた
あなた
違ッ/////
ジェシー
ジェシー
北斗に怒られちゃうから
コレで我慢してね?♡
と、
どこから取り出したのか…
例の玩具(#27参照、笑)を持ってる…
あなた
あなた
ヤッ/////
ワタシの中にジュポジュポと
出し入れして
さらに振動するスイッチをONに
あなた
あなた
あぁんッ/////
ジェシー
ジェシー
エロいッ
振動を最大にした玩具を
中に入れたまま、放置…
あなた
あなた
あぁ…/////
あなた
あなた
と…めて/////
あなた
あなた
あぁんッ
ジェシー
ジェシー
エロいし
可愛い♡
ジェシー
ジェシー
もう…オレ
ジェシー
ジェシー
〇〇…口開けて?
ワタシの口に
ジェシーサンの大きなモノが…

ワタシの舌と
ジェシーサンの先が絡み合い
Kissしてるみたい…
あなた
あなた
んッ
ジュル…
ジェシー
ジェシー
〇〇…上手だよ…
優しく頭を撫でてくれる
ジェシー
ジェシー
玩具突っ込まれて
オレのフェラして…
超可愛いし、エロすぎ…
あなた
あなた
/////
ジェシー
ジェシー
イかせてあげるね?
玩具の出し入れを早めたり
確実にいいところに当てる

1番奥にグリグリと押し込む…


ありえない振動が中に
クリにも刺激をくれる…


意識が飛びそうになる
あなた
あなた
あぁッんッ/////

イッ…/////
ジェシー
ジェシー
オレも… もう…
自身を上下するスピードを上げて


ジェシー
ジェシー
くぅッ…
あぁッ…
ジェシーサンの白いものが
口の中で広がった…
はぁはぁ…と
2人の息遣いが聞こえる…










ジェシー
ジェシー
可愛いかったよ♡
ありがとう♡
おデコに優しくKissをして
部屋を出てった…