無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

#17 買い物デート
2人の休みがやっと合い
家具を見にIKE〇へ出掛けた
北斗はマスクと眼鏡で
顔バレしないように
対策済み

でも
セクシーな雰囲気と
イケメンオーラが
ダダ漏れだから
変装しても
きっとバレると思うけど、笑
手を繋ぎ同じ歩幅で歩く
そういえば
初めてのデートでは
付き合う前だったから
コートの生地を摘んでたな、と
思い出す、笑
今は
堂々と(じゃないけど)
手を繋いで歩いてる

幸せ♡
ベッドの展示してるエリアに
到着
北斗
北斗
やっぱり
広めがいいな
あなた
あなた
可愛いのがいい
北斗
北斗
シンプルでよくね?
あなた
あなた
え〜
(๑•́ ₃•̀๑)
北斗
北斗
愛を確かめるだけの家具に
ベッドの可愛さとか
要らなくね?
と、
耳元で囁く
意地悪の北斗
あなた
あなた
/////
スケベ
ニヤりと微笑む北斗
あなた
あなた
ふふふ
もう/////
ただのバカップル
色んなベッドに座ったりして
マットの硬さを確認したり
広さを比べたり
楽しく
でも真剣に選ぶ
ある程度
絞れた段階で

後ろから聞き覚えの声が
ジェシー
ジェシー
Ahahaha
この笑い声…
樹
あれぇ?
大我
大我
え、嘘!
優吾
優吾
マジかよww
慎太郎
慎太郎
おもしれぇ
後ろの振り向くのが怖くて
固まってるけど
5人は覗き込んできた

そっと繋いだ手を離したけど
多分もう遅い…笑

みんなマスクをしてるけど
やっぱり芸能人オーラが溢れてる、笑
樹
やっぱり、笑
ジェシー
ジェシー
Ahahaha
北斗
北斗
声でけーよ
大我
大我
こんにちは
〇〇チャン
あなた
あなた
こんにちは^^
慎太郎
慎太郎
こんにちは
優吾
優吾
こんにちは
ジェシー
ジェシー
今日はIKE○日和ですね
Ahahaha
樹
日和、関係ねーよ
北斗
北斗
なんで
IKE○に5人いるんだよっ
ジェシー
ジェシー
なんで〇〇チャンと
IKE○に2人でいるんだよ!
樹
正論っ!
慎太郎
慎太郎
もう「たまたま」は
使えないよ?笑
樹
正論っ!
大我
大我
もう
バレてるんだよ?笑
樹
正論っ!
あなた
あなた
苦笑い
大我
大我
2人のベッド買うの?
樹
ど直球w
ジェシー
ジェシー
一緒に選んであげよか?
慎太郎
慎太郎
オレ、コレがいい
樹
お前じゃねーよ
隙を見て
北斗
北斗
行こっ!
と手をしっかり繋いで
はや歩きしてった
ジェシー
ジェシー
あ、行っちゃった
Ahahaha
と、遠くから聞こえてきた
お店の出口に来たけど
2人の休みが一緒になるのは
当分先になる

今日決めないと
当分狭いベッドのまま
北斗
北斗
狭くてもいいけど
あなた
あなた
んー、狭いまんまだと
身体の疲れ取れないでしょ?
もう一度
ベッドのエリアへ
北斗
北斗
よし、いないな
5人の姿はなかった
気に入ったダブルベッドや
マットや周辺のアイテムを決めて
購入手続きする
配送とか書くから
結構
手続きに時間かかる
やっと全ての手続きを終えて
レジを後にすると

少し離れた所から
こちらを見てる怪しい5人を見つけた
マスクしてるけど
目がニヤニヤしてるのが
分かる、笑
慎太郎
慎太郎
さ、このあと
一緒にご飯食べよっか?笑
樹
もう
無駄な抵抗やめれ?笑
優吾
優吾
時間あるよね?笑
大我
大我
今日オレたちみんな
オフだもんね、笑
ジェシー
ジェシー
決定~
Ahahaha
反論するパワーも
逃げる元気も
なかった…笑