無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第78話

#78 健人サンと…🔞🔞🔞
北斗からLINE
北斗
北斗
今日は遅くなるから…
先に寝てて
早めに帰ってこれた健人サン
健人
健人
やっと2人きりだね、笑
あなた
あなた
/////
健人
健人
今日は独り占め♡
健人
健人
イチャイチャしよッ♡
あなた
あなた
可愛いッ、笑
心の声が漏れた、笑
健人
健人
あなたが可愛いのに?
あなた
あなた
健人サンも可愛いですよ?
健人
健人
オレ、男だよ?笑
健人
健人
こんなこと、
できるんだよ?笑
ちょっとムクれた健人サンは
ワタシをお姫様抱っこして
ソファへ…押し倒す
あなた
あなた
/////
健人
健人
あなた…
好きだよ♡
まっすぐ見つめる健人サン/////
あなた
あなた
/////
ドキドキの音が大きくなる/////
健人
健人
真っ赤だね、笑
あなた
あなた
健人サンのせいです/////
健人
健人
今日はオレだけを
感じてね…♡
優しいkissと同時に 
首すじや鎖骨を指がなぞってく…
あなた
あなた
んんッ…/////
健人
健人
ふふッ
コレで感じるなんて♡
あなた
あなた
あぁッ/////
健人
健人
口開けて…♡
素直に従うと

舌が絡み合うkissに…
健人サンの舌が
ワタシの口内を犯していく…
あなた
あなた
んんッ/////
舌の感覚がワタシを包んでる間に
下着姿に…
健人
健人
ふふッ♡
あなた
あなた
ワタシだけ…
ずるいですッ/////
健人
健人
じゃあ、脱がせて?
それも恥ずかしい、笑

けど

健人サンには逆らえない/////
黒のシャツのボタンを
外してく…

でも
恥ずかしくてうまく
外せない/////
健人
健人
焦らすのも…
あなたの作戦?笑
あなた
あなた
違ッ…います/////
健人
健人
手伝ってあげる♡
ボタンを外してくワタシの指に
健人サンの指が添えられる…


それだけで
さらに色気を感じる/////
なんとか全部のボタンが外せて

上半身がはだけた健人サン…

引き締まった筋肉…
目眩が起こりそう/////
あなた
あなた
/////
健人
健人
そんなに見たかった?笑
あなた
あなた
違ッ…/////
健人
健人
今日はずっと
オレを見て…
まっすぐに見つめる健人サンは
アイドルのような笑顔はなく


妖しく微笑むオトコの顔だった/////
首すじに顔を寄せて
耳元で
健人
健人
あなた…
健人
健人
今日はオレだけを
感じて…
耳を甘噛み/////

抱きしめて身体のラインをなぞる
あなた
あなた
んんッ/////
健人
健人
声…出せるだろ?笑
あなた
あなた
あぁッ/////
健人
健人
もっと…
身体のラインをなぞる指が
胸の周りで遊びはじめた


でも肝心のところは
触れてくれない…
あなた
あなた
あぁッ/////
健人
健人
ふふッ
じれったい感覚が…

もっと触ってほしいから…
健人サンの手にワタシの手を添えた
健人
健人
どーしたの?
分かってるはずなのに…/////
あなた
あなた
/////
恥ずかしくて
言えない…
健人
健人
言わないと
やめちゃうよ?
あなた
あなた
ヤッ/////
健人
健人
どーして欲しい?笑
あなた
あなた
触って…ほしい/////
健人
健人
どこを?笑
もうドSの健人サン
あなた
あなた
いっぱい…/////
直接言うのは恥ずかしくて
曖昧な言葉/////
健人
健人
ふふッ♡
欲しがり、笑
あなた
あなた
/////
健人
健人
でも
ちゃんと
言わないとダメ、笑
ワタシのイイところを
触れそうで触れない健人サンの指…
触って欲しいと身体が
言ってる/////

あなた
あなた
お願いッ…
健人
健人
言えよ…
あなた
あなた
胸を…/////
健人
健人
他は?笑
あなた
あなた
下も…/////
健人
健人
ふはッ、可愛い♡
言わせておいて…
あなた
あなた
/////
あなた
あなた
意地悪ッ/////
健人
健人
おけ、触ってやるよ♡
急にイイところを
刺激はじめた
あなた
あなた
あぁッあッ/////
欲しかった刺激がワタシを乱してく
あなた
あなた
あぁッ…
健人
健人
腰…エロく動いてるけど?
あなた
あなた
ヤッ…んんッ/////
下着の上からの刺激…
物足りないッ/////

健人サンは分かってて
焦らしてくる/////
健人
健人
ほしい?笑
健人
健人
下着の上からでも
濡れてるね、笑
あなた
あなた
んんッ/////
下着の中へ
健人
健人
もうぐちょぐちょだね?
耳元で実況…
イヤでもさらに濡れてしまう自分がいる…


指がナカへ
イイところに…
あなた
あなた
あぁッ/////
あなた
あなた
んんッ/////
緩急つけて気持ちよく
させてくれる健人サン…


でも
さらに意地悪な顔で…
健人
健人
指で満足する?笑
あなた
あなた
んんッ/////
健人
健人
コレで終わろっかな?
あなた
あなた
ッヤ/////
健人サンの指は快感を
与え続けてくれるけど…

もっと欲しがってるワタシの奥…
あなた
あなた
ほしい…ですッ/////
健人
健人
何を?笑
ニヤッと見つめる…
あなた
あなた
健人サンの…
健人
健人
何?
確信犯、笑
あなた
あなた
/////
健人
健人
やめるよ?笑
あなた
あなた
ヤッ/////
あなた
あなた
/////
あなた
あなた
(涙目)
健人
健人
可愛いッ…けど
言うまでは…、笑
あなた
あなた
健人サン…の
大きいの…を/////
あなた
あなた
ほしいッ/////
健人
健人
よくできましたッ♡
やっと優しい笑顔を
ワタシに向けてくれる
健人
健人
いくよ?
あなた
あなた
あぁッ/////んんッ/////
大きくなった健人サンが
ぐッと入ってくる
健人
健人
ナカ…絡みつくね♡
あなた
あなた
あぁッ/////
奥へ
強く
健人サンを感じる
欲しかった快感/////
あなた
あなた
んんッ/////
あなた
あなた
あッ/////
健人
健人
もっと声出せよッ
ガンガン腰を振り
ワタシに快感を与えてくれる
あなた
あなた
あぁッ/////んんッあッ/////
ワタシの膝を抱えて
さらに密着して
さらに奥に当たるッ/////
あなた
あなた
ヤッ/////奥がッ/////
健人
健人
奥…気持ちイイね?笑
あなた
あなた
当たるッ/////
健人
健人
もっと喘げよッ
あなた
あなた
あぁッ/////
あなた
あなた
もうッ/////
あなた
あなた
んんッ/////あぁッ/////
あなた
あなた
ダメッ/////
健人
健人
イけよッ♡
あなた
あなた
あッあッ/////んんッ/////
角度を変え
強弱つけて
ワタシを快感の向こうへ
健人
健人
あぁッ…オレもッ
あなた
あなた
んんッ/////
あなた
あなた
あッ/////一緒にッ/////
健人
健人
あぁッ…うぅッ…/////






2人でイッた…/////
健人
健人
はぁはぁッ/////
あなた
あなた
はぁはぁ/////




キュッと抱きしめて余韻に浸る/////
健人
健人
可愛いかったよ♡
あなた
あなた
/////
健人
健人
シャワー行く?
あなた
あなた
(頷く)



急にドアが開いて
北斗
北斗
オレも参戦♡
あなた
あなた
ほくッ/////
北斗
北斗
ドアの外まで
エロい声が
聞こえてきたけど?笑
健人
健人
あなた
あなた
/////
北斗
北斗
あの声で…
責任取ってね、笑
健人
健人
いつから?笑
北斗
北斗
ほしい…です、
くらいから?笑
健人
健人
あなた
あなた
/////
健人
健人
じゃあ、シャワーで♡






このあと
お風呂で2人に(特に北斗に)
たっぷりと愛されました、笑