無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第66話

#66 ライバル?続き
#65続きです…


その夜…
北斗
北斗
前に来たんだ、健人…
あなた
あなた
初めて来た日は
中島健人サンって知らなくて…
あなた
あなた
ただのお客さんだったし…
あなた
あなた
オーラはあったけど…
そういえば
初めて会った時から
ウインクは連発してたけど…
北斗
北斗
初っ端から、笑
北斗
北斗
とにかく
アイツは、ヤバい、笑
あなた
あなた
え?
北斗
北斗
隙だらけのあなたなんて
あっという間に…
あなた
あなた
あっという間?笑
そのあとは
いつもの嫉妬に萌える北斗というより


心配しすぎる北斗…

ケンティ対策を色々練ってた、笑


珍しいものを見た気分、笑





そして

2日後…


ランチタイムのピークが過ぎた
13:30…


健人サンがお店にやってきた
健人
健人
こんにちは
あなた
あなた
いらっしゃいませ
当たり前のようにカウンター席へ、笑
健人
健人
いつもの♡ホットで♡
まるで常連サンみたいで、思わず
あなた
あなた
ふふッ
と笑ってしまった
健人
健人
よかった♡ウケて、笑
あなた
あなた
え?
健人
健人
だって3回目で常連みたいに
わざと注文してみたから、笑
あなた
あなた
楽しい人ですね、中島サンって
健人
健人
けんとって呼んで♡
ケンティでもいいよ♡
ウインクのケンティ、笑
あなた
あなた
えッ/////
もう彼のペース、笑
とにかく、
中島健人ペースに巻き込まれながらも

ちゃんとランチと
食後のドリンクをお出しする、笑
お客さんは健人サンだけだし、
カウンターだし、笑
当たり障りのない話をしていた…
健人
健人
そういえば、
北斗はよく来るの?
一応、知らないフリをしよっかな…
あなた
あなた
北斗サンって?…こないだの?
健人
健人
そ、ココで
偶然一緒になった…
あなた
あなた
あの方なら、
たまに来てくださいます
健人
健人
ふーん
ニヤッとする健人サン
健人
健人
あなたチャンって
カレシいるの?
あなた
あなた
いますよ/////
健人
健人
即答じゃん、笑
健人
健人
北斗?
あなた
あなた
え?/////
あなた
あなた
ヒミツですッ
健人
健人
まぁ、オレが勝手に
片思いなら問題ないか♡
その時、お店ドアが開いた…

北斗が健人サンに近づいて
北斗
北斗
なに
オレのオンナ、
口説いてるんだよッ!
あなた
あなた
/////
健人
健人
やっぱりぃ
北斗じゃん、笑
٩( ⑅ ' ³`).。 ブー
ブーするケンティ可愛い、笑
健人
健人
あなたチャン、嘘ついたね
オレ傷ついたじゃん…
あなた
あなた
ごめんなさい…/////
あなた
あなた
嘘は付いたつもりはなくて…
ヒミツですッて…
北斗
北斗
どっちにしても、
口説くなよ、笑
健人
健人
片思いだから
いいじゃん♡
あなた
あなた
/////
北斗
北斗
とりあえず、
その席とあなたは
オレのなの、笑
あなた
あなた
/////
健人
健人
席は早い者勝ち、笑
イケメン2人が
カウンター並ぶって

破壊力ある…



その2人が
モグモグと食べてるなんて…♡



私得しかない、笑
健人サンは食後のドリンクも終わり
お会計に
健人
健人
また来るね♡
ウインクと共に去った、笑


まだコーヒーを飲んでる北斗…
北斗
北斗
バラした方が
いいと思って、笑
あなた
あなた
ふふッ
北斗
北斗
何笑ってんだよッ
あなた
あなた
オレのオンナ
って♡
北斗
北斗
なんだよ、笑
あなた
あなた
嬉しくて♡
北斗
北斗
とにかく/////
北斗
北斗
隙を見せないようにッ
あなた
あなた
はーい♡
北斗
北斗
分かってる?
あなた
あなた
はーい♡
オレのオンナ、が嬉しくて、笑



浮かれてるワタシでした♡









┈┈┈┈┈┈┈ ❁ ❁ ❁ ┈┈┈┈┈┈┈┈
ケンティ…

女心を掴むのが
日本一だと思ってます、笑



ライバルいる方が
妄想が暴走しやすいので、




異論反論批判苦情は
相変わらず
受け付けておりません♡