無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

#16 XXX 🔞 ドSの北斗サン
北斗
北斗
やっぱり腹ごしらえ
しないとな
お腹も空いてたらしい、笑

用意してた晩ご飯を食べた
北斗
北斗
おなかいっぱい
あなた
あなた
ごちそうさまでした
北斗
北斗
ごちそうさまでした
北斗
北斗
さてと、
〇〇…
目が合う
意地悪を秘めた笑顔
獲物を狙う獣のような目
北斗
北斗
続き…
あなた
あなた
うん/////
手を繋いで
部屋へ
パタン…
扉を閉めると
電気も付けずに

北斗は抱き締めた
北斗
北斗
〇〇…
Kissしながら
ベッドに腰掛けた
北斗
北斗
さっきのお返し
しないとね
Kissしながら
器用に脱がす北斗

あっという間に
着てるものがなくなった
あなた
あなた
脱がすの
上手くない?笑
北斗
北斗
脱がされる方も
上手いんじゃない?笑
あなた
あなた
ワタシだけ
裸って
ずるい
北斗
北斗
じゃあ
脱がせてよ
あなた
あなた
うん
白いシャツのボタン
1つずつ外していく
少しずつ
北斗の肌があらわになる
彫刻のような身体…
キレイなフェイスライン
喉仏のラインもセクシーだし
あなた
あなた
色気が溢れてるよね
無性に堪らなくなり
北斗の胸にKissをした
北斗
北斗
我慢
出来なかったんだね、笑
両頬に触れて上を向かせ
Kissを落とす
あなた
あなた
だって…
かっこよすぎて
Kissの続きを味わってる間に
自分で脱いでた、笑
北斗
北斗
コレでおあいこ、笑
そういって
押し倒された
やっぱり首すじと耳攻めから
始まる、笑
あなた
あなた
あ/////
あなた
あなた
あんッ
北斗
北斗
耳と首
弱いよね、笑
あなた
あなた
ち、違っ…
北斗
北斗
あ、
全部か、笑
耳元でわざと音を立てて
反応を楽しむ北斗
手は下へ
胸の先を刺激する
あなた
あなた
あぁ…んっ
北斗
北斗
もう、ココ
硬くなって…
何を期待してるの?
怪しく微笑む
北斗
北斗
コレは?
人差し指と親指で
先をクリクリと刺激する
あなた
あなた
んんんっ
あっ/////
北斗
北斗
喜んでる
北斗
北斗
じゃあコレは?
グリグリっと
強く刺激する
あなた
あなた
あっ
ぁぁん
いいのぉ/////
北斗
北斗
痛いのが
いいんだ?
北斗
北斗
〇〇ってドMだよね
あなた
あなた
んっ
北斗はドSじゃん
あっあっ…/////
反論してみるけど
言葉に力がない、笑
北斗
北斗
そうだよ?笑
今頃?
ドSの本領発揮してる北斗サン、笑

余裕の北斗…
悔しいけど…その表情も色っぽい♡
一段と力を込めて
先をつねってくる
あなた
あなた
ううん…/////
あっ
ヤっ
北斗
北斗
ヤじゃない
意地悪北斗が
イキイキしてる
あなた
あなた
胸ばっかりじゃ
イヤ/////
北斗
北斗
腰が動いてるもんね、笑
北斗
北斗
じゃあ
触ってくださいって
おねだりして
腰が勝手に動く…
我慢出来ない
あなた
あなた
…/////
あの、
触ってください
北斗
北斗
お願いします、は?
あなた
あなた
お願いします…/////
北斗
北斗
あれ?
もう
ココ、
ぐちょぐちょなんだけど?
下に触れた北斗が
もう意地悪な顔してる/////
そして
北斗の指が中で暴れ出す
北斗
北斗
ホントにエロいな…
あなた
あなた
あぁぁんっ!
でも、奥まで来てくれなくて 
きっとわざとで…
もどかしくて
あなた
あなた
もっと…/////
北斗
北斗
ふふふ、笑
もっと、何?笑
あなた
あなた
意地悪…
涙目で軽く睨む
北斗
北斗
欲しがり、笑
あなた
あなた
欲しいもん、/////
仕方ないな、とニヤッとして
ちゃんとゴム付けて
北斗
北斗
いくよ…
一気に1番奥へ
あなた
あなた
あぁぁんッ
北斗
北斗
中、気持ちいーね
耳元で囁く
動かず
一つに重なってるのを
感じる
でももどかしくて
中の感覚が刺激を求めて
腰が勝手に動く
北斗
北斗
エロい〇〇
好きだよ…
北斗はゆっくり前後に
動き始める
それと同時に
指でクリを刺激する
中と外と同時に刺激を受けて
ありえない程の
気持ちよさが
一気に押し寄せる
あなた
あなた
あぁぁぁぁ…/////
んっんッ
喘ぐ声が大きくなる
北斗
北斗
そんなにいいんだ?笑
あなた
あなた
ダメ、なんかくるっ
北斗
北斗
止めねーよ
あなた
あなた
ダメ、おかしくなっちゃう
あぁぁんっ/////
首を振ってイヤイヤするけど
クリを優しく触り
でもグッと押し付けてくる
中の北斗と
外の北斗の指の擦れで
押し寄せる快感
北斗
北斗
イケよ
耳元で北斗の低音ボイス
あなた
あなた
んっ/////
あぁぁぁぁ
仰け反って
声も出なくなった
北斗
北斗
イッたんだ?
中が締め付けてくる
そういって
動きを止めない北斗
北斗
北斗
オレ、
まだだから、笑
強弱をつけて
刺激を与える
北斗は両膝抱えて深く付いたり
少し角度を変えたりして
揺さぶられ内に
また襲ってくる気持ちいい感覚
あなた
あなた
あっ
またっ
やっ
北斗
北斗
はぁはぁ
また?なに?
ニヤリとするけど
表情に余裕ないみたい
パンパンパンパンっと
激しく打ちつける音と
2人の息遣い(喘ぐ声も)が部屋中に響く
あなた
あなた
また…///// 
あぁぁっ
北斗
北斗
オレも
もうヤバい
はぁはぁ…
あなた
あなた
一緒に…
んっ
あなた
あなた
あっ///// 
あぁぁん
あなた
あなた
いいっ…/////
北斗
北斗
はぁはぁ…はぁはぁ
北斗
北斗
くっ…
うっ…
動きがゆっくりになり
止まった
あなた
あなた
はぁはぁ/////
北斗は優しい笑顔で
おでこにKissした
そして
横並びに寝転んだ
北斗
北斗
やっぱり
ベッド狭いな、笑
あなた
あなた
ふふふ
このあと
シャワーに行ったけど
やっぱり
第3ラウンド突入しました…笑