無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

SnowMan
Fri.4



深澤「ちょうど作り終わったと言うことで、食べながら、1位の発表をしてもらいたいと思います!」





あなた「ダカダカダカダカダカダカジャンッ!」


阿部「そこセルフなんだ笑」


あなた「渡辺翔太です!」


渡辺「えっ!!!嬉しい!」


向井「しょっぴか」(殺意)ニコッ





渡辺「賞品ないんですか!」


向井「あなたとイチャイチャ出来たことが1番の賞品やんか!」


深澤「それがあるんですねぇ。」


向井「まさか、アーンとかないよな?」ニコ(殺意)



深澤「正解!!あなたが作った料理を、優勝者がアーンしてもらえる権利です!」


向井「このやろぅ!!舐めやがってっ!」


照「落ち着けって笑」


向井「俺の嫁に手出したやつは知らへん!!」


渡辺「康二が負けたんが悪いんじゃん!!!」


あなた「まぁまぁ、2人とも、落ち着いて、笑」


向井「…あなたまでっ、、、もう、知らへん、」


目黒「おい、康二、いい加減にしろよ。」


向井「はぁ、なんでこんなんなんやろう、」


あなた「絶対私来なかった方が良かったやん笑」




s「ぎゃーーぎゃーーわーわー」



??「あれ、あなたじゃん、それ貰っていいの?いただきマース!」


s、あなた「え?」


田中樹「うんまっ!もう一口!」


ジェシー「おい、樹、勝手に入っちゃダメじゃんっHAHAHAHAHAHAHAHA!!!」


向井「何勝手に食べてんねん!」


京本大我「あー!あなた久しぶりー!ギューしてー!」


向井「あ、か、ん、!」


松村北斗「あ、この前お揃いにしよって言ってたパーカーどうする?」


向井「はあっ?俺意外とお揃いにしてたん!?」


森本慎太郎「大食いモンスター行っきマース!」


向井「くんな!」


髙地優吾「ホント、すみません、笑」




あなた「いや、何このカオス回、笑笑」





この回は神回となり、一日で200万回再生されたとさ、、



この後、康二に嫉妬され、動画がアップされた頃にはリトかんたちにも嫉妬され、あなたはもう二度とバレンタインが来ないで欲しいと願いました⭐