無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

関ジュのリア恋代表 ㊗️お誕生日
Sun.


あなたside





さーて!今日は久しぶりに関ジュが集まる日!!




やからよしくん(正門良規)の誕生日会開こっかなって笑





あなた「ちょっとみっちー不器用!飾り付け曲がってる!」




駿「えー?そーかなー?」



あなた「せーやくん、イチゴ食べてんのバレてるで」




誠「食べてへんしっ!」




あなた「ほんまかなー?」




誠「…すみません」




あなた「斗亜くん?Eシノリくんってなんやねん」



斗「ヨシノリやで?」



あなた「あのな、そのヨのことなんやけどな、Eになってんで」




斗「あっ!ほんまや!教えてありがとう!」




あなた「はぁ、斗亜ちゃん可愛いから許す」泣








みんなほんまテキトーやな笑でもこのラフさが関ジュやな笑よしくんもそれだけ愛されてるってことやな笑






よしくんにはほんま感謝せんといかんことがいっぱいあんねん。
私が入ったばっかで浮いてた時、真っ先はなしかけてくれたんがよしくんやねん。

そんでその頃第1線で活躍してたこーじ、るーたくん、大ちゃん、りゅうちぇとも仲良くなれるようにしてくれて、悩みがあってら何でも話聞いてくれて、lilかんさいに入ることが決まった時、嬉しすぎて何も考えずに、よしくんに1番最初に言ってもうて、きっとその時はよしくんがまだAぇに入ること決まってなくて、なにわにも入れなかったことからすごい葛藤やったと思う。

それでも私以上に喜んでくれて、この人と離れたらあかんって思ったよな笑

1番わたしが印象に残ってるのはAぇの結成が決まった時やな。

あんな取り乱したよしくん見たことなかったもん笑もしAぇとリトルがデビューしてもずっとお世話になってたいなぁ。

今年はたくさんのことがあった、悲しいこと嬉しいこと、充実してた1年やったなぁ

そんな23歳の歳なかなかないで笑

ほんま最高やな笑





















あなた「せーのっ!」




関ジュ「正門(くん)(まっさん)(よしくん)お誕生日おめでとう!!!!!!!」




良「えっ!!!ありがとう!!!」








よしくん、24歳おめでとう。
来年も幸せな歳になりますように。
大変なことがあったら一緒に乗り越えて行きましょう
大好きです。