無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第30話

一日のルーティン?🐶👾
~ISLANDTV



Tue.


a.m.6:30





あなた「おはようございます、。Lilかんさいの都築あなたです、。今起きて寝起きなので頭回ってないです、。ごめんなさい、」



a.m.7:00



あなた「今から歯を磨いて、顔のケアをしていきます。」


ゴシゴシ


あなた「歯磨き終わりました。肌綺麗ってよく言われるんですけど、朝は顔を洗わない派です。化粧水で拭き取ります。ちなみに、石鹸使うとあんま良くないらしいです、、多分?笑」



a.m7:15


あなた「はい、着替え終わりました〜。さっき風雅に連絡したのに起きてないっぽいので起こしに行きます!ある意味寝起きドッキリですね笑」



a.m.7:30


あなた「はい、風雅のお家に着きました。風雅のお母さんはいつも仕事に行くのが早いので、私が目覚まし時計です笑」




ガチャ



あなた「寝てる笑笑今日も、ワンチャンみたいな寝顔で寝てる時だけ可愛いです笑」



ユサユサ



あなた「ふーがぁー?おはよぉ〜おきてーー」



風雅「zzz」



あなた「風雅、おきーやー、もう7時半やで」



風雅「zzz」


あなた「ふーがくん、おきてっご飯食べるでっ!」


風雅「zzz」


あなた「ふーうーがーくーん、大好きやでっ❤おきて❤」


風雅「...ほんまに好き?」


あなた「ほんまに好き!!」



ドサッ


ギュッ



風雅「んじゃあ一緒に寝ようやぁ」



あなた「あほっ!仕事遅れるて!」



風雅「え、仕事?せやった、今日仕事やんか、なんではよ起こしてくれんかったん?」



あなた「なんではよ起きてくれんかったん!いつも風雅のせいでギリギリや、」



風雅「俺のせいなん?!」



あなた「お前のせいや💢」



風雅「いっつも俺のせいにされるやん!あ、俺の事好きなんほんまよな?可愛ええなぁ」


ヨシヨシ


ワシャワシャ



あなた「髪ぐちゃぐちゃにすな!あ、ISLANDtv忘れとった、ふーが、カメラに向かって手振って」


風雅「は?ISLANDtv?!最悪や!」



あなた「みんなばいばーい笑 寝起きtv!!笑笑笑笑」



#風雅おこ
#風雅寝起き
#風雅甘えん坊
#ちなみに遅刻しませんでした!あなたちゃんのおかげで!