無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第28話

彼シャツ?🥣
Sun.




拓哉side



今日は久しぶりにあなたと遊ぶ約束をしてる。



しかもおうちで😉😉😉



今のご時世、外で出歩いとったらなんかあるかもしれへんしなっ。



あなた「おじゃましまーす!」

拓哉「はーい!あなたー!来てーー」


あなた「んーー、」


拓哉「そこ、すわりー」


あなた「ありがとう」


拓哉「ほい、これ、この前のバレンタインのお礼。」



そう言って俺が渡したのは、デカめのスウェット



あなた「えっ!かわいい!ありがとうー!」



拓哉「いえいえ!あ、今来てみてや!」


あなた「ん?なんでやねん笑」


拓哉「んーいいから、もう、たくちゃんが脱がせちゃうで?」


あなた「もうっ///」


拓哉「やっばぁ、ええ体しすぎちゃう?」


あなた「なぁ、警察呼ぶで?」


拓哉「うそうそ笑…はいっ!似合っとるよ!すんごく!にひゃくおくぱーせんとにあっとる!」




ギュー



拓哉「あーもー可愛ええ。食べちゃいたい、」


あなた「拓哉、くるじい、、」


拓哉「なぁ、こっちの俺のも着てみようや!」


あなた「まだ着るん?!」


拓哉「ええやん!せっかくやし!はい!バンザーイ!」


あなた「はぁ、いつまで続くん、、笑」











大好きなあなたちゃんに、どうしても自分の服を来てもらい独占欲高めな西村拓哉くん、極めつけ

拓哉「あ、そのあげたやつ、俺とお揃いやから。沢山きてな?❤」




なんて言われたらあなたちゃんは仕事があるとき、一切着て来なくなりましたっ!



拓哉「なぁ、俺とのおそろい、ちゃんとあるぅー?なんで来てくれへんねん!‪( ;ᯅ; )‬」