無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

727
2018/10/07

第12話

10"
ユンギside







“Let's search for Tomorrow”








この曲を弾くと






昔のことを思い出す























あなたは、






ピアノの先生に怒られると






すぐ泣いてた






だけど






そこで諦めないで






弾けるようになるまで






何時間も練習してた
























そんなあなたが






とっても可愛くて






俺はその頃から






もう、あなたの事が







好きになってたのかもしれない。


















だから






あなたに会いに行こう






そして






ちゃんと謝ろう






そう思ってたのに













あなたの隣には






またあいつが居た










あー、なんでこうなるんだよ…