無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

126
2021/09/02

第6話

🌸
阿部ちゃんの車で一緒にふっかがいるゲーセンへ向かった
ふっかを見つけ
(なまえ)
あなた
ふっか…!!
深澤執事
あなた様!!
深澤執事
元気そうでよかったですᴗ̈
(なまえ)
あなた
会いたかった〜(ギュ)
ふっかも元気そうでよかった´ω`*
深澤執事
私もですあなた様(ギュ)
阿部執事
阿部執事
よかったですねあなた様ᴗ̈
(なまえ)
あなた
ありがと阿部ちゃん!
深澤執事
最初どうなるかと思いましたが、その感じですともう大丈夫そうですね☺️
(なまえ)
あなた
うん!😊
それからふっかと色々話して楽しかった時間は迫ってきた
阿部執事
阿部執事
あなた様、そろそろ…
(なまえ)
あなた
あ、うん…
もう行かなきゃか…
深澤執事
久しぶりにお会い嬉しかったですよあなた様ᴗ̈またお会いしたかったらいつでも会いに来てください!
(なまえ)
あなた
うん!!´ω`*
ありがとふっか
阿部執事
阿部執事
じゃぁまた👋
深澤執事
また👋
阿部執事
阿部執事
行きましょあなた様
(なまえ)
あなた
うん
じゃぁねふっか👋
深澤執事
はいᴗ̈また👋
ふっかと別れたあと、阿部ちゃんの車で家に帰ろうとしたらふっかの声が聞こえた
深澤執事
(あなた様!!)
深澤執事
はぁ…はぁ…
あなた様…!!
後ろ振り向くと遠くからふっかが走ってきた
(なまえ)
あなた
(ふっか…?)
阿部執事
阿部執事
どうしました?
(なまえ)
あなた
阿部ちゃん…ふっかが走ってきてる…
阿部執事
阿部執事
あなた様に渡し忘れたものですかね?
(なまえ)
あなた
ふっかどうしたの?!
深澤執事
渡し忘れた物があったので
(なまえ)
あなた
渡し忘れたもの?
深澤執事
はい。あなた様が好きな大きいミニオンのぬいぐるみと抱き枕を取ってたんです。それを渡し忘れてしまったので…
(なまえ)
あなた
ふっか…覚えてくれてたんだ…ᴗ̈
深澤執事
当たり前です´ω`*
(なまえ)
あなた
ふっかありがと
大事にするね😊
阿部執事
阿部執事
よかったですね☺️
今度こそふっかと別れて阿部ちゃんの車で家に帰りました