無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第42話

家に着き
おかえり
あなた

、、、(部屋に行き)

、、、あなた、
どうだった?
急性骨髄性白血病、、だって、
そっか、、
治療は?
受付して来週の日曜日から
まだ少し時間あるけど大学は通わせる?
いや、自由に過ごしてもらう
そっか
治らないわけじゃないから
、、なんであの子なの、、(涙を流し)
俺たちが信じてあげないでどうするんだよ
そうよね、、
うん
たくやくんとは別れるって、病気のこと言わないでって、
そっか
うん、
一方、、
あなた

、、、(部屋に入り)

あなた

なんでっ、、(涙を流し)

あなた

なんで私がっ!(部屋にある物を投げ飛ばし)

あなた

なんで私なの、、

その時、LINEが来ていたことを思い出した
震える手で文字を打ちながら
夢主
返信遅れちゃってごめんね、私は全然大丈夫だよ
明日以降で会える日ある?