無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

9 微r18
_鷹野@たかの_ _一彦@かずひこ_
鷹野たかの 一彦かずひこ
あッぅッッ…〜〜〜〜〜ッッ♡
かれこれ30分経った。
一向に田岡が帰ってこない。
その間俺は常に絶頂しているような状況だった。
_鷹野@たかの_ _一彦@かずひこ_
鷹野たかの 一彦かずひこ
たおッッかぁッ…早くッしろよッ
エージェントであるこの俺がこんなに淫らな格好で、喘いでいるのだから。
わずかに響くその声を自分自身で聞いて恥ずかしくないわけがない。
田岡に犯されるときには必ず一回は屈辱を感じる。
まさに今この状況だ。
早く帰ってこないと引っ叩くぞ!
田岡said
_田岡@たおか_ _亮一@りょういち_
田岡たおか 亮一りょういち
ははw頑張ってる頑張ってるw
俺は鷹野さんのいる部屋に監視カメラをつけて出て行った。
だから今盛大に乱れている可愛い鷹野さんを遠くから見て堪能している状況だ。
いやー可愛い。可愛すぎて今すぐ抱きたい。
でもそれだとお仕置きの意味がない。
もっっと鷹野さんを苦しめたい♡
ハッ…でも俺やりすぎると後が心配だ。
今すぐ戻ろう( ˙-˙ )
鷹野said
ガチャ…と扉の開く音が向こうから聞こえてきた。
俺は思わず安堵で深く溜め息をついた。
だがその瞬間体は敏感のままで、さっきまで声を抑えていた俺は思わず声を出してしまった。
_鷹野@たかの_ _一彦@かずひこ_
鷹野たかの 一彦かずひこ
あッぅッッ〜〜〜ッッ
_田岡@たおか_ _亮一@りょういち_
田岡たおか 亮一りょういち
あはw鷹野さんただいま戻りました。
_鷹野@たかの_ _一彦@かずひこ_
鷹野たかの 一彦かずひこ
んッ遅いッ…ぞ…ッッたお…ッ…かッ
_田岡@たおか_ _亮一@りょういち_
田岡たおか 亮一りょういち
あ、玩具止めますね♡
_鷹野@たかの_ _一彦@かずひこ_
鷹野たかの 一彦かずひこ
…ッはぁ…田岡、お前殺されたいのか?
俺は今田岡に対して殺気丸出しだろう。
それでいいのだ。
というよりそれで田岡が萎えて俺を犯そうなど思えなくなる…
それが俺にとっての最終的目的地。
_田岡@たおか_ _亮一@りょういち_
田岡たおか 亮一りょういち
……
流石に怖気付いただろうな。
これでひとまず安心d…
_鷹野@たかの_ _一彦@かずひこ_
鷹野たかの 一彦かずひこ
んぅうう!?
_田岡@たおか_ _亮一@りょういち_
田岡たおか 亮一りょういち
はっ…鷹野さん可愛すぎ…今すぐ襲いたい。
_鷹野@たかの_ _一彦@かずひこ_
鷹野たかの 一彦かずひこ
っはぁ!?
こいつマジで頭沸いてるんじゃないのか?
_田岡@たおか_ _亮一@りょういち_
田岡たおか 亮一りょういち
鷹野さん…口開けて下さい。
_鷹野@たかの_ _一彦@かずひこ_
鷹野たかの 一彦かずひこ
な、なんで
_田岡@たおか_ _亮一@りょういち_
田岡たおか 亮一りょういち
ダメですか…?(上目遣い)
こいつセコいッッ!
なんでそんな可愛い顔ができるんだ…。
_鷹野@たかの_ _一彦@かずひこ_
鷹野たかの 一彦かずひこ
はぁ…はい。あー
俺は耳鼻科にでも来ているかのように、あー、と口を開けた。
_田岡@たおか_ _亮一@りょういち_
田岡たおか 亮一りょういち
いただきます♪
_鷹野@たかの_ _一彦@かずひこ_
鷹野たかの 一彦かずひこ
あ?んッ…んむッッ
_田岡@たおか_ _亮一@りょういち_
田岡たおか 亮一りょういち
ん…
田岡は俺に水音をたてる激しいキスをした。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ごめん時間ないw
一回切るね
次r18