無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

Prologue
_田岡@たおか_ _亮一@りょういち_
田岡たおか 亮一りょういち
鷹野さーん!好きなんですよ。ほんとうに。
_鷹野@たかの_ _一彦@かずひこ_
鷹野たかの 一彦かずひこ
あぁ、そうか。これまでで何万回以上聞いたと思う。その告白。
_田岡@たおか_ _亮一@りょういち_
田岡たおか 亮一りょういち
うーん…少し戦法を変えてみるかぁ…
_鷹野@たかの_ _一彦@かずひこ_
鷹野たかの 一彦かずひこ
変えたところで答えは決まっているから安心しろ。
_田岡@たおか_ _亮一@りょういち_
田岡たおか 亮一りょういち
ケチ。
_鷹野@たかの_ _一彦@かずひこ_
鷹野たかの 一彦かずひこ
これが普通だ。
田岡亮一は鷹野一彦に異常なほどに惚れています。
_鷹野@たかの_ _一彦@かずひこ_
鷹野たかの 一彦かずひこ
いつになったらその告白は終わるんだ?
_田岡@たおか_ _亮一@りょういち_
田岡たおか 亮一りょういち
死ぬまでです。
_鷹野@たかの_ _一彦@かずひこ_
鷹野たかの 一彦かずひこ
こんなにも死にたくなったのはいつぶりだろうな。
そして鷹野一彦は田岡亮一に対して嫌気がさしています。
_田岡@たおか_ _亮一@りょういち_
田岡たおか 亮一りょういち
一緒に死にましょう♡
_鷹野@たかの_ _一彦@かずひこ_
鷹野たかの 一彦かずひこ
気持ち悪い。一人で孤独死した方がマシだろ。
これは鷹野と田岡の攻防戦のお話。